2008年 12月 20日
E-30おまけ
と言って、書くほどでもないかもしれないが、
E-3対比で言うとイメージャーAFの搭載か?E-420対比では高速化されたのが実感出来る。尤もG1の爆速コントラストAFとは差がある。位相差AFの方はE-3と同じだ。従ってハイブリッドの際の使い勝手はコントラストAFと同じ11点になるため、圧倒的に使いやすい。E-3のハイブリッドは全く使う気になれなかったが、E-30はケースによっては使っても良いかなとは思う。
また、非コントラストAFレンズでもMF拡大枠を使えばAF出来る機能はE-420以降の機種と同様。
AFの速距点をOKボタンで出来るのを試してみたがこれの方が一般的には直感的で大変使いやすいと思う。尤も、私の場合はE-3の2ダイヤルで動かす方がかなり慣れてしまったので握りを動かさずに出来るのとE-3と操作方法を変えたくないので結局従来のダイヤル式のままとした。

後は、アートフィルター使用時で普段Raw撮りの私はアートフィルター使用時だけRaw+Jpegに切り替えるのが面倒くさそうだなと思っていた。が、実際にはデフォルトをRawにしておけば、アートフィルターに切り替えた時だけ自動的にRaw+Jpegになるのがわかった。(戻すと自動的にRawのみへ)これはちょっと助かった。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-12-20 21:48 | E-x,E-xx関係


<< 今日は、風がとても強くて      E-30でE-3との違い、改善点 >>