2009年 02月 26日
E-3と竹ズームコンビが宇宙へ、、
 オリンパスのニュースリリースはこちら。今年の10月で会社創立90周年となるオリンパスの記念プロジェクトも兼ねたもので、「本プロジェクトは、「JAXA宇宙飛行士・若田光一(以下若田光一宇宙飛行士)」さんがオリンパスのデジタル一眼レフカメラ「E-3」を使用して、「国際宇宙ステーション」の「きぼう」日本実験棟から美しい地球の映像を撮影し、若田光一宇宙飛行士の帰還後に、宇宙で撮影された写真を当社ホームページや写真展等で公開するもの」(プレスリリースより引用)

機材のボディはE-3として、レンズはZD11-22と、ZD50-200SWDが選ばれた様だ。またボディにHLD-4と共に、乾電池ケースが選ばれている。厳しい試験をパスしたようである。何はともあれ、一発勝負の舞台であるので無事にお役目を務めてくれることを期待したい。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-02-26 22:43 | E,Pen-system関係


<< 少しだけど、      オリのマイクロ機は6月発売が濃... >>