2009年 06月 07日
【EP-1直前情報】4/3rumorsのスペックに足りないもの
  最近、精度が上がってきていると思われる4/3rumorsの現行直前スペック予想は以下の通り。



01.1200万画素
02.ISO100-3200
03.ボディぶれ補正搭載
04.3インチ液晶(可動無し)
05.改善されたライブビュー(視認時にぶれ補正が効く?)
06.G1並のオートフォーカス
07.動画機能搭載
08.2モデル、シルバーに黒と、ベージュ
09.G10やDP2よりは厚みがある。
10.ボディ+キットレンズで990ドル?
11.Xdカード非搭載、SD,SDHCカードスロットに変更

と言ったところであるが、サプライズは実は、、

  ちなみに、4/3rumorsの場合は、噂にランク付けがありしょぼいのから、ほぼ間違いないのまでFT1~FT4まであり、発表なり確定されるとFT5となるようである。そもそも噂にランク付けなどしたら、FT4などは噂かい?と言うのが正直なところだ。とはいえ、最近特にリーク合戦?が繰り広げられたE-3の辺りを境にこの手のしみ出るような情報というものに関してはオリンパスはガードがうんと固くなったようで、定例的にネットに網を張っていても「何っ!」という記事が見あたらなくなったのも事実である。

  一時はオリのHPの更新自体が正式発表に先立って新機種が出てくるというのがままあった。この辺になってくると、メーカーも確信犯か?と思いたくなるものだが、総じて今までのこのガードの堅さに比較すると、今回のE-P1に関しては、割と精度の高い情報が出回っているのだろう。個人的には、もう発表の直前のこの時期になれば、悪意無く盛り上げているのであればまあ(この手の盛り上げも)許容範囲では無いかと思ったりするのである。

  私の場合も、これだけ長くやっているとこういう直前になるとメールなり、Mixi支店の受信箱なりに単なる希望?からほんまいかいな?というものまで色々と購入相談等も交えて入ってくるものだ。普通は、そんな中で「これは、来るな!」というものは、前後して、どこかのネットにしみ出てくるのであるが、今回この「来るな!!!!!!」的なものなのに、何故かこの直前になってもしみ出てこないものがある。というわけで、私的には確度が高いのだが、あくまで妄想と言うことで書いておく。正解は来週にはわかるのでそれまで楽しむことにしよう。なお、個人的には4/3rumorsの上記の1~11の精度は「高い」と思っている。

 と、前置きが長くなった。4/3rumorsの予想スペックにズイこれで付加する妄想はこれである。なお、項目に対する説明は私が勝手に想像しているものだ。


1.ボディは金属外装
  これは、流出画像から窺えるとおり。レンズはわからないが実物はもう少し高級感があるのではと思う。

2.TruePicが更新?
  TruePicVに進化。本当であれば、フラッシュレスで勝負出来るのはこの辺に改善があるものと思われる。

そして、ある意味一番期待しているのがこれ

3.標準ズームは超小型!!
  早い話が、恐らくオートフォーカスのレンズ交換式カメラでは初となる「沈胴式ズーム」で出てくる。掛け値なしにズームを付けてもコンパクト

4.その他、
専用の超小型外付けストロボや、単焦点用(EVFでない)専用外付ファインダー等ギミックなアクセサリが用意されると思われる。

と言ったところだ。あと1週間あまり楽しもう。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-06-07 09:07 | E-Px,Gx関係


<< 【E-P1直前情報】大きさはD...      【EP-1直前情報】オリマイク... >>