2009年 06月 24日
価格コムの最新トレンドレポートに見るデジタル一眼の動き
2009年夏のボーナス商戦速報について価格コムで興味深いレポートがなされている。価格コムでの各カテゴリ、商品等のページビュー数の推移で動向を占っているものだ。詳細は、元記事を読んで頂くとして、ここではDSLR絡みのところを抜粋して紹介したい。合わせて最近の価格コムランキングなども、、




まず、DSLRに関する記事のところを中心にまとめたり、抜粋してみたい。

統計対象は去年の5月第一週から、今年の6月初めまでで、DSLRカテゴリ(価格コムではこの中にマイクロを含んでいる)、統計スタート時と、直近ではPV数は増加しているものの、2008年秋と冬につけたピークよりは明らかに低下傾向であることから、現在のトレンドを以下の3つにまとめている。

1:デジタル一眼レフカメラの普及率が飽和に達してきており、ターゲットユーザーのほとんどがすでに所有している状況となった
2:話題となりうるようなデジタル一眼レフカメラの新モデルが存在せず、主力となるモデルは2008年で出そろってしまった感がある
3:2008年秋以降の不景気の流れで、趣味性が高く価格も高めのデジタル一眼レフカメラは敬遠される傾向にある
(リンク先記事より引用)

また、夏のボーナスで購入予定の商品を価格コムで調査した結果も去年夏ボーナスではDSLRは6位につけていたものが、今年は10位とランクが下がっていることも記されている。

そして、DSLRカテゴリのPV数の減少はこのカテゴリで大きなシェアを示す二強のPV数自体が落ちてきているのが一番の原因だとしている。とはいえ、ピークからは落ちたものの統計のスタートと直近では、PV数の絶対数自体は増加している。

-------------------

この二強のPV数の減少に変わって、最近増加を増やしているのが先ずはK-7発表後のペンタックスと、オリ、パナのマイクロフォーサーズ勢と言う事だ。オリのPV数(=フォーサーズ)を見てわかるとおり、ここは去年秋冬のフルサイズブーム?の大きなPV数の盛り上がりの際に「全くの蚊帳の外」で合った反面、10万PV程度をコンスタントに維持している。ここに加えて、パナソニックがG1そして、GH1とリリースの度にPV数を増加させた結果、統計のエンドである6月初では、オリとほぼ同数の10万PVまで達している。

従って、長期低落の兆候が見えると言われるDSLRカテゴリーの中で、オールフォーサーズでは、1年前では合算10万PVだったものが、1年で20万PVとほぼ倍増した格好だ。記事に、触れられているとおりこの統計では、6月に入ってから異例とも言われる盛り上がりを見せているオリのE-P1のPV数は反映されていない為、恐らく現状ではK-7で盛り上がったペンタックスをオリ単独でも抜き、オールフォーサーズで見た場合はかなり二強に近づいた数字が出ているのではと思われる。

直近の異変としては、価格コムのデジタル一眼レフのページ(6月24日現在)に出ている、ランキング。売れ筋ランキング、注目ランキング、満足度ランキングと各項目で上位5社×3カテゴリ=15モデルが掲載される形になっているが、このうち、
売れ筋ランキングでは、パナのGH1レンズキットが1位、同じくG1Wズームが3位
注目ランキングでは、1~4位とE-P1の各モデルが独占、
満足度ランキングではオリのE-620がダブルズームで3位、単体で5位
と、15モデル中、パナマイクロ2,オリマイクロ4,オリフォーサーズ2の計8モデルと過半数をオールフォーサーズで占めた上で、売れ筋と、注目をそれぞれGH-1とE-P1でトップを押さえるという状態になっている。

また、注目ランキングで5位は、先ほどのPV数にも出ていたペンタックスのK-7がランクイン。書き込み数がものを言う=ユーザー数が多いほど有利と言われる注目ランキングで、新機種とは言え、二強の機種が1機種もランクインしない、あるいは上位3機種を非二強が独占というのは(例え瞬間風速でも)極めて珍しい現象と言えるだろう。


--------------------

個人的に想定外で、興味深いのは先日のBCNランキングでもその兆候について触れたとおり、E-P1への注目度のアップがE-P1だけにとどまらず、パナのGや、オリのE-system等オールフォーサーズへの注目としてそれぞれに好影響が出ている感じがすることだ。

つまり、それぞれフォーサーズと言う共通の撮像素子から派生しつつも、G-system, E-system, Pen-systemがそれぞれ、似たような市場で重なる事なくそれぞれの支持層を拡大していき、またそれを元に「フォーサーズでもなかなかええやん」みたいな認知を拡げてくれるのではないかと思うのだ。

実際、E-P1がいいなあと思って見に行ったけど使い勝手の点では、むしろG1の方が良くてG1を買う人もいるだろうし、あるいは用途によってはE-620の方がいいなあと思う人もいるだろう。E-620を買ったけどE-P1使いたいと言うことでサブに入れても良い。


いずれにせよ、私は仮に瞬間風速であったとしても、素直に喜びたい。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-06-24 22:14 | E,Pen-system関係


<< 敢えて記事にするほどでもないが...      E-30とE-P1の撮像素子で... >>