2009年 06月 26日
E-P1でいわゆるパンフォーカススナップをするとしたら、、
と言うネタが、「敢えて記事にするほどでもないが、レフレス一眼の呼び名等」の記事のコメントでいくつか出ている。ものすごく、格好悪い方法かもしれないけれど伸男+パンケーキの時に参考にしていたことを、、




まずは、レンズの被写界深度がわからないとどのくらいの絞り値でどのくらいの距離にしたら手前から無限遠までパンフォーカスに写せるのかがわからない。

フォーサーズ他各フォーマットでの被写界深度がわかる便利なHPがあるので紹介しておく。ここだ

色々試せるが、
例えば2mに距離を固定すると、
ズームワイド端14mmでF8にすれば、0.848m~∞(更に絞れば近くまでOK)
17mmパンケーキでF11にすれば、0.911m~∞(同上)

3mなら、
同じく14mmでF4なら1.8m~、F8なら0.98mから∞までOKとなり
パンケーキでは、F8で1.303m~、F11で約1m~∞となる。

従って、アバウトに言ってズームのワイド端(換算28mm)~パンケーキ(同換算35mm)であれば、大体F8からF11で1m前後から∞までパンフォーカスでとれる格好になる。

また、逆に近場を2mあたりから∞までのパンフォーカスで良ければ距離を4~5mに設定すれば14mmなら開放のF2.8から、パンケーキでも1段絞ったF4から大体パンフォーカスでとれる。
従って、ピクセル単位でどうこういわずに、パンケーキで街中で軽快にスナップシュートしようと思えば、開放2段絞りF5.6で4~5m固定のMFで打ちまくった方が良いという形だ。

---------------

が、問題なのはE-P1にはGRDの様なスナップモードも無いしM-Zuikoレンズには距離目盛りも無いと言うところだ。スナップ名人で街角に出ても「ああ、大体これぐらいが5mだな」とか「3mだな」とわかる人はそこに一旦AFで合わせた後、MFに切り替えてしまえばその距離で固定されてしまうので一丁上がりである。後は絞り優先AEで絞り値も固定してしまえば終わりだ。

ちなみに、私はFnボタンをAF-MF切替に割り当てる。本来はライブビューを使う場合に伸男やE-3ではZDレンズがぱたぱたAFしか出来ないので、MFにいつも切り替えていたのでこの機能をFnに割り当てるようになったのだが、AFで距離合わせ→MFで固定という場合にも有効である。

で、私のようにそおういう目距離?があやふやな人間でも少し手間をかければわかる方法がある。バカにされるかもしれないが、、、

一つは、2mは電柱の印である。これと同じ高さにE-P1を持っていて直下の地面にAFで合わせればOKである。電柱の目印はこれだ。このリンク先は北陸電力のものだが、全国同じである。
面倒でなければ、このまま真下に向けたカメラを直角の半分つまり45度だけ斜め前方に向けてAFすれば、約3mである。

電柱のない場合は、横断歩道がどこかにあると思うので探して欲しい黒白模様になっている。あの黒と白の幅は決まっていて約45センチである。従って黒白ペア3個で2.7m、5個で4.5mである。実際には背の高さ分上から狙うので、これにAFすれば大体、3個で3m、5個で5mと言った感じだ。

実際は、いちいち横断歩道を探すのは面倒なので(笑)これを測る際にE-P1であれば自分なりにどれぐらいに構えてどれくらいボディを(地面に)傾けたか3m、5mの感じ?を覚えておくと良いと思う。スナップになれている人は感覚的に覚えているのだろうが、そうでない私のようなものでもこれをやっておくと1日ぐらいは持つ(笑)

と言うことで、素人丸出しの方法であるがもっと良い方法があれば誰かこちらの方が教えて欲しい。スナップモードがあると確かに便利だが、自分なりの方法でセッティングを覚えて、さっと出してピッと合わせてすぱすぱスナップするというのもいかにも「Pen使い」ということで、それはそれで出来るようになればかっこいいかもしれないと思う。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-06-26 22:33 | E-Px,Gx関係


<< 今日は、      PhaseOne, Leafを傘下に >>