2009年 07月 01日
フォーサーズのHPのマッチングシミュレーション更改!!
フォーサーズ、マイクロフォーサーズのボディと、フォーサーズ、マイクロ等のレンズを組み合わせた姿をシミュレーション出来るフォーサーズHPのマッチングシミュレーションに新たに「クラシックレンズ」という項目が追加されている。




うーむ、、???と思ったのは、この項目にクラシックレンズとしてOMレンズが載っているのはまあわかるとしても、先般アダプターを出した、コシナのライカマウントレンズが6本アップされていること。フォーサーズの正式HPのマッチングレンズにオリ、パナ、シグマのレンズ以外ではコシナレンズが初登場となる。コシナの出したマイクロアダプターにマイクロフォーサーズの正式ロゴが記されているのはここでも取り上げたが、コシナはやはりマイクロで何か考えているのか?
何れにせよ、コシナのフォクトレンダーレンズをマイクロで使いたい人はここで事前にマッチングシミュレーションが出来る様になったのでチェックしてみよう。

また、個人的には、E-P1でスナップショットでびしびし行こうというのであれば、意外とコシナのフォクトレンダーの様なMFのレンズを一本入れた方が楽かもしれないなどとも思っている。最短距離はライカM,Lマウント流用の場合は近くまで寄れないが、スナップ用なら問題ないし、距離目盛りもあり固定も簡単(笑)だからだ。また、現行品であるので入手や修理の際に安心であるからだ。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-07-01 23:32 | E,Pen-system関係


<< とりあえず、      「OLYMPUS Master... >>