2009年 08月 27日
続いて、更にあり得ないと思うが、あったら面白いのは
4-3rumorsにも紹介されているDpreviewでの以前一度出ていたE-600の実物写真。このスレと、もうひとつ、ふたつこれは一体何を意味するのか?色々想像が飛び交っている。何となく、地域限定モデルでは無いか?と言う意見が多い中で、別スレでぽつんと出ていた妄想にウームと思った。つまり、これ外観全くE-620と一緒→違いがあるとしたら内部、、
そして、E-3桁のキリ番E-300,E-400,E-500と、それ以外の番号E-330,E-410他、E-510他の違いってなあに?と考えたらぴんと来るかもしれない。そう、今のところE-3桁のキリ番はすべてKodakセンサー機。だから、これもひょっとしたら地域限定で、、と言うロジックだ。
まあ、今更どうなんだろう?楽しめるお話しではある。

でも、本当は先ずはパナはGF1で新世代Live-MOSでダイナミックレンジ拡大を、方やオリは、Kodakが開発した2段程度高感度耐性を高める新型素子のフォーサーズ移植で復活となれば、それこそ本当のお祭り騒ぎになるのだが、、そこんとこ難しいんだろうけどわかって欲しい。基本性能が上がり、フォーサーズ、マイクロとライン、陣容が見えてきた今、今一番フォーサーズユーザーが待ち望んでいるのは他でもない、撮像素子のブレークスルーだと思うからだ。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-08-27 06:11 | 未発表機種/他社動向


<< 【特許関係】この辺で来るのが現...      あり得ないと思うが、パナとって... >>