2009年 09月 03日
Leica 9月9日はM9と共に、APS版レフレスX1を投入?
、Leica-Rumorに出ている。写真もリアルだと、、言い切っているが間近の情報でもあるし本当に来そうな感じ。M9はフルサイズ化18MP。

X1の方は、APS-Cの12MP機。撮像素子メーカー等は不明。セットで合わせられるレンズはElmarit24/2.8(換算35mm)だが、MのエルマリートでなくAFの新レンズの模様だ。写真ではファインダーは無いが別途用意されるのかどうか?よくわからないがマイクロに続く第二弾はサムスンの前にライカが来るという形になった。しかし、お値段も合わせどれくらいになるのか?

【追記】
コメントにレスしながら沸いた素朴な疑問はこの、フルサイズの18MPと、APS-Cの12MPで出るとしたら、撮像素子はどこが供給したのか、、ちなみに現在LeicaはPana兄弟機以外のとM,かつてのモジュールR、そして既に発表されたS2とすべてKodakから供給を受けている(それも、E-500までの機種に載っていたKAFセンサーだ)
また、下のコメントでも指摘頂いたとおり、X1にはレンズ着脱ボタンがない。
個人的には、フルサイズ版、或いはAPS-C版のKAFが出るというのであれば、、ちょっと気になる。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-09-03 06:16 | 未発表機種/他社動向


<< E-P1,9月15日頃にファー...      GF1予想通りの発売 >>