2005年 03月 26日
E-300 椿の花ピンク編
私のブログにコメントを頂戴した縁でおじゃまさせて頂く越鶏さんのブログで椿の写真を拝見して、「私ももう一度探してみます」と言った手前、やはり探さねばと、重点的に探してみた。

今まで通りがかって見ていたところは、やはりもう盛りを過ぎたが残っていても椿はすぐ花びらが焼けると言うか、茶色になっているものが多かった。

モノ自体は結構今のシーズンでもあちこち見かけるが、そういうわけでこれはと思ったのは、きちんと手入れをされたよそ様のお宅等で人の家の庭に望遠レンズを向けるという度胸も無く、意外と手こずってしまった。

結局、いつも行く神社の境内の椿が生えているところはずれた鳥居のすぐ袂の奥に1本ピンクを見つけた。

なお、ここに上げたものと、この次に上げた椿の続編も暗いため初めて、ISO400で撮影してみた。等倍ピクセルで見れば暗部にノイズがわずかに出ているが、通常の鑑賞や、プリンティングで問題になるベースでは無いと思う。私的には屋外でシャッタースピードを稼ぎたい場合は、殊更避けることもないかなと思った。


c0036985_2121520.jpg
枝を折らない様に頭を突っ込んで見ました。(E-300,ZD14-54)


c0036985_21155749.jpg
やはりISO400まで上げるとかなり無理な姿勢でも撮影範囲が拡がります。頭を突っ込んでさらに腰をひねって反対側のペアを、、(E-300,ZD14-54)
[PR]

by Hiro_sakae | 2005-03-26 21:19 | ZD14-54 & II


<< E-300 椿の赤い花編      ズイコーデジタルで単焦点レンズ... >>