2005年 08月 15日
とりあえず、限界挑戦中&過去ネタ発掘
すいません、出先で画像アップができない。しかし、閲覧と文字はできる。今、実家であります。





実家も一度改築をした際にほとんど過去のものが残っていない状態であるのだが、偶然10数枚、Hiroがまだ12歳の鉄っちゃん写真小僧だった時代のもう退色甚だしい写真が本棚の隅から発見された。このときのカメラは私の初めてのマイカメラ、ヤシカエレクトロMCというものと、うちに私が子供の頃からある、フジカのレンズシャッター(露出も何もマニュアルのやつ)でとったものである。これは、お盆企画として、うまく画像にできればアップしたい。

後は、欧州旅行一発目、これは、私が20歳の時。すでにOMは所有していたが、初めての外国でしかも、宿も決まらぬバックパックを背負ってのプアな旅行のために、大切なOMを無くしては困ると、ヤシカエレクトロで写したものである。これもうまくいけば、アップしたい。(しかし、考えてみれば、OMを持っていかなかったとは馬鹿なことである)

これらをみて、感慨深かったのはこれらを撮った、ヤシカエレクトロMCというのはまあ、国産コンパクトの名機ではあるのだが、(もちろん当時はただの安価なコンパクトと言う認識)露出がついているものの、完全目測のカメラである。でも、当時はこれで何でも撮っていたのか!ということへのまあ驚きである。

ボケ云々とは無縁のカメラで、シャッタースピードが許す限り絞りを絞っていたのだが、このカメラで楽しめていたのだから不思議である。また、このカメラも私が特にどうこうなど知るよしもなく、ただ、カメラ師匠の祖父がヤシカは良いというのと、買った当時12歳のわたしでも持ちやすいようにエレクトロ族の中で一番小さいカメラを選んだだけである。

とまあ、ここまで書いたが、今、非常に睡魔におそわれており、コメントのレスは割愛させていただく、申し訳ない。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2005-08-15 16:19 | 雑記諸々


<< お隣の中国では、オリンパスが今...      御礼とお盆シフト >>