2005年 10月 12日
やはり、次期E-1の前にE-XX機か? みんなで推理しよう!
今日はもう寝ようかと思ったら、バルセロナのSonimag(←これって向こうのショーだろうか)のオリンパスE-500のブースで社員から聞いた談話というのがdpreviewで上がっていた。これがまた、悩ましい~内容である。それは、、




・春頃に発表されるが、E-1の後継機ではない。
・それは、プロフェッショナルレベルと、エントリーレベルの中間(多分3ラインといわれていたラインの最後のラインか?)

うーん、でそのスペックというか聴取内容はで、ここは解釈というか想像というか妄想が分かれると思うので、ずばり原文をまず引用すると、
1.new sensor technology (they talked about three CCD's = fuji technology?)
2.in-bulit body stabiliser system
3.new electronic system than save weight, as E-500.

ど、どうであろうか。
1.新しい、センサー
2は、ボディ側のレンズ補正システムと解釈して良いのだろう。
3.実体が想像付かないが少なくともE-500並に軽量化が図られる様だ。

ちなみに原文では春はPMA2006?なんて書いてある。
そして、問題は、この「three CCD's」とは一体なんぞやということである。
単純に3CCDとすると、あのビデオカメラにある3CCD方式のことだろうか。
オリンパスのHPに見ると医療機器用にはこの3CCDのデジカメを作っているが、
これはみたところカメラと言うより大きな装置である。
うーん、わからん、
[PR]

by Hiro_Sakae | 2005-10-12 00:35 | E,Pen-system関係


<< 第三のフォーサーズ機の憶測に絡...      dpreviewにE-300派... >>