2006年 01月 11日
E-330ということになると、
自分で書いた記事で恐縮だが、EVFと言うか、アングルファインダー絡みでは、
オリンパスの公開されている特許では、






・E-1タイプの光学ファインダーで、背面のビューファインダーでも見れるもの(E-10のDSLR版のようなものだろうか)と

・E-300タイプのポロファインダーで、そもそも光学ファインダー自体がアングルファインダー化されているもの(これに背面液晶のビューファインダーを組み合わせることも可能)

となっている。私的にはもし、この後継機がE-330すなわち、E-300の後継機でポロファインダーを搭載するので有れば、
アングルファインダー=EVFではなく、オリンパス独自のポロファインダー、つまり光学ファインダーでアングルファインダー化(これで、オリンパスは特許を2004年に公開している。番号を控えているのを忘れて間抜けな話しだが、、)

オリンパス独自の技術並びに、EVFの現状での光学ファインダー比視認性の問題を考えればあくまで光学ファインダーでこのアングルファインダーを実現しているというでは無いかと言う気がしてきた。

先ず、EVFとなれば撮像素子自体が今のコダックのCCDは静止画専用だったような気がするので、秋にリリースのE-1後継機は別にして、もしすぐ製品化出来るような新CCDがあるのであれば、何かCCD絡みでもう少し情報が漏れてくるような気がしたのだ。(光学処理で有れば、撮像素子は従来のKodakCCDでも可能である)

で、私の希望はと言うと、今のCCDのままで、E-500並の機能にチューンしてあって(ボタン系や画像処理含む)、E-300の筐体の形でスリムになって、加えて接写好きとしてはアングルファインダーそれも光学ファインダーとなれば、(おまけに300後継で有れば、E-1後継機ほど高くないだろうし、、)いいなあと思う。

尤も、EVFと言う噂が根強いので、ひょっとするとこのポロファインダーはオリンパス独自のものであるから、兄弟パナ機はEVF搭載でくるのかもしれない。うーん、どうだろうか?
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-01-11 00:44 | E,Pen-system関係


<< 特許ネタ 無線通信機能搭載か?      噂のティザーはオリンパス関与間... >>