2006年 05月 09日
E-330 「TIPA AWARD 2006」を受賞
既に、発表されていることではあるが、今回オリンパスのHPで正式に発表された。
フォーサーズとしては、2004年のZD150/2.0に続いて2度目、今回の受賞は[Best Imaging Inovation]として、E-330のアングルフリーと併せたライブビューテクノロジーに対して与えられたものだ。ちなみに、DSLRで受賞したのは、E-330の他にはエントリー部門でD50,エキスパート部門でD200,プロフェッショナル部門でEOS5Dとなっている。
ちなみに、2004年以降合計9台が何らかの部門で受賞しているが、今回のE-330と去年の富士のFinepixS3pro以外は全てキャノンかニコンと言うことで、やはりこの2強は強いなあと言う感じがした。ただ、新しい技術が評価されての受賞であるのでこれは素直に喜びたい。受賞理由等は、オリンパスの記事を見て欲しい。

後、余談であるが同じくオリのHPによれば、5月10日に予定通り決算発表がされる模様。修正情報では、前回の第3四半期での上方修正より更に、映像、医療双方好調で上方修正される予定である。楽しみである。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-09 00:11 | E,Pen-system関係


<< ついにARマウントで無限遠が出...      雨につき、与太話、レンズ関係の... >>