2006年 05月 25日
ついに公開された、オリンパスのぶれ補正駆動装置の特許
【公開番号】 特許公開2006-133620
【公開日】 平成18年5月25日(2006.5.25)
【発明の名称】 ブレ補正機構を備える撮影装置

時間がないので、詳細はまたアップするとして、
実施例の筐体は、E-X型、駆動素子は、圧電素子、同アクチュエーター及び超音波モーターとなっている。発想は極めて、ユニーク。今まで周辺の補正関係の特許は複数出ていたが、ぶれ補正機構そのものは初めてでは無いかと思う。出願自体は2004年の秋であるので、これと同じか、出るかどうかの保証もないが、先行特許とは別の形態でボディ補正駆動を考えていることには間違い感じである。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-25 06:16 | E,Pen-system関係


<< 今までの一連のオリンパスのぶれ...      再び光学メーカーにとってのカメラ再考 >>