2006年 08月 16日
噂 オリ2機種スペック発表か それも片方はフジCCD
去年も、このころからぽつぽつと噂が出た。8月23日に発表の噂は結局この日はコンデジの発表で空振りに終わったが、一ヶ月後にE-500が出た。
今回もネタ元は中国のサイト、会員制のサイトと錯綜しているので信憑性は??だが、過去dpreviewにネタ提供先であり、「多分、ほんまやで~」というので、紹介してみる(まあ、楽しみましょう)
この値段で出れば、13万円、20万円程度か?E-3桁機の2ラインに呼応して一桁機も2ラインだろうか。しかし、このスペックでこの値段で本当に出ればフォーサーズファンにとっては魅力的だろう。

で、中身はと言うと、、、



まず、E-3,E-5はあくまで仮称とのことである。ここではE-5の方を次期E-1後継機としている形だ。悩ましいのはそれぞれ優れた個性を持っているところ。ニーズにより好みが分かれそうである。主立ったポイントとなるスペックのみ紹介してみる。

E-3 1299ドル、恐らく割り引きポイント還元後で13万円ぐらい
ボディはマグネシウム合金
センサーはLive-MOS、E-330と同じ
ダストリダクション及び独自の手ぶれ補正システム搭載
ISOは50~1600(3200のブーストというのがあり)
連写は秒5コマ(jpeg120/raw50)
AFは5点測距
光学ファインダーはペンタ型(M型か)
倍率0.98倍、視野率95%
ライブビューBは搭載。A不明。
背面液晶は可動(E-330と同じ)
他はおおむねE-330と同じようなスペック

E-5 1999ドル、こちらも割引後実売で20万円ぐらい?
ボディはマグネシウム合金
センサーはフジのSuperCCD 12.9MP
ダストリダクション及び独自手ぶれ補正システム搭載
ISOは100~1600
連写は秒7コマ(jpeg80/raw30)
AFは9点測距
シャッタースピード1/8000迄
光学ファインダーはペンタ型
倍率0.96倍、視野率100%
ライブビュー不明
背面液晶可動不明

以上である。値段的には、中型機クラスとがちんこか?個人的にはE-1後継機も気になるが、このペンタ型のライブビューラインの上級機というのも値段も含めてかなり気になる。
また、低価格ラインとして(改良の有無はわからないが、)3桁ラインは更に価格をドロップさせていくみたいである。まあいずれは、これにも手ぶれ補正は乗るのだろう。
また、レンズの竹、梅の区別ではないが、このラインはマグネシウム合金にして、両方防塵防滴仕様であればありがたい。

とまあこんな感じである。
[PR]

by hiro_sakae | 2006-08-16 06:54 | E,Pen-system関係


<< 噂にコメント記事書いても仕方が...      最後は裏スナップ >>