2006年 09月 03日
オリンパス、E-400で8月25日付で米国商標登録そして、、
dpreviewからの情報。紹介記事のリンクはうまく機能していないが、レスで登録商標データのコピーもアップされている。8月25日付である。




 そして、過去登録済商標はE, E-1, E-300, E-400, E-500, E-3, E-3 (yes E-3 twice) 。E-330のみ300の派生だからか、バッティングするおそれが無いためか未登録でリリースされたが、それ以外のキリ番スタート機種は全て登録されている形。逆に登録されていてまだ姿を現していないのは、今回急遽登録された「E-300」と、一回更新されてずっと温存されている「E-3」の二つのみだ。

 未だ、詳細のスペックが明らかにならないが(苦笑)もし、オリのイメージングの社長が去年の決算の頃に言っていた「オリは年度内2機種リリース体制を整えた」というのが嘘でなければ、去年度のE-500,E-330に続いて、今年度はE-400と、待望のE-3をこのフォトキナで発表し、年度末ぎりぎりでもよいから、両機種とも来年3月末までにリリースしてオリの意地を見せて欲しいものだ。

・・・・・・・

 さてさて、私が一つ気になっているのは、E-300→E-330と来て、E-1→E-3と行くのは何となくわかるような気がする。問題は、E-500→E-530とならずにE-400と新たなラインを予想される型番になっていることである。E-300にあのライブビューが乗っても新ラインを作らずに、E-330とバージョンアップ扱いにしているオリがである。E-500だけ例えばライブビューが乗ったからと言って、新ラインにすると言うのも不自然だし、だからといってぶれ補正が乗ったからと言って、いちいち(オリ流で)新ラインをネーミングするだろうかというところである。(そんなことをしていたら、E-330にぶれ補正が乗ったらまた新ラインを作るのかという話になる)

 いわゆる、機能アップだけでは新ラインは作らないのではと思っていたからだ。また、オリ流でいけば数字が小さいほどグレードが上位に位置している(E-1>E-330>E-500)。となると、E-400は、E-500より上で、E-300より下と言う形だ。
 光学系だと、E-一桁はペンタプリズム、E300系はポロミラー、E500系はペンタミラー系である。ライブビューの付加ではE-330とあくまで百の位は変わっていない。それともボディシェルが変わるのであろうか?

 結局、何となく謎が深まるだけで、すっきりしない。どないなっとるんやと言う感じである。(苦笑)
[PR]

by hiro_sakae | 2006-09-03 17:59 | E,Pen-system関係


<< あくまで噂ですが、、、      私も、ようやく始めることに >>