2005年 01月 30日
E-system レンズの妄想
現在、私はE-300についていたレンズと、後は同時に出た望遠ズーム、それと14-54/2.8-3.5を持っている。後は、今回の移行でOMを整理した際に手元に50/3.5マクロと100/2.0を残し、これにそれぞれアダプターをはめっぱなしにしたものがある。マクロは私が標準以外に初めて求めたズイコーのレンズ(厳密には一度手放し、また買い求めたもの)と100ミリは一番最後に戦列に加わったものである。

1月に入り、フォーサーズ陣営の一角であったパナソニックがオリンパスと提携し、ついにパナソニックの一眼レフ参入がアナウンスされた。これによる影響、期待は既にネット上のあちこちで話題になった。

私的にはやはり、パナソニックがLUMIXに例外なく採用しているライカレンズの存在が一番気になる。おそらくコンパクト機にライカブランドを採用しながら、フラッグシップ機に突然LUMIXブランドのレンズも考えにくいのでやはり来春にはライカブランドのフォーサーズレンズが誕生というのが妥当なところであろう。

そうなると、期待したいのはシグマである。シグマもコシナさんのMマウント宜しく、これのフォーサーズ版が出来ないだろうか。陣営の中のコダックのエクターあたりの復活をお願いできればと思うのである。

後は、そうなるとフォーサーズ陣営でボディ制作を表明していないメーカーは(コダックを別にして)富士フイルムであろう。ここでは、S3proのフォーサーズバージョンでお得意のベルビア調とかが楽しめる様になれば嬉しいし、レンズは是非EBCフジノンを出してもらいたいものだ。

この辺までの現陣営で可能な部分だけでも、合体すれば、シグマ、富士、パナ、オリ(コダック)のそれぞれ個性豊かなCCDが味わえるボディが揃い、レンズもズイコー、ライカ、エクター、シグマ、フジノンあたりが揃って、それぞれが乗り入れ可能となれば、とても嬉しいと思うからだ。

要は、この際過去に縛られている、キャノン、ニコン、ペンタックス、ミノルタ以外のメーカーがみんな集えばいいのである。まず、考えられるのは京セラさんのCONTAXブランドである。これがくれば、ライカに加えてツァイスも参入となる。

とにかく、こういう妄想はどんどんふくれてしまう。困ったものである。
[PR]

by Hiro_sakae | 2005-01-30 12:31 | E,Pen-system関係


<< ズイコーデジタルの新レンズの噂...      E-system の本気 その2 >>