2007年 02月 27日
本日、日本のオリもティーザー開始とシグマのレンズ発売発表
 もう、どちらも皆さんご存じだとは思いますが(笑)、先ずはオリのHPで3月5日第二章スタートが正式に告知された。新製品の発表と共に何らかのリリースがあるのか、或いは今回の新製品発表&去年の様にPMAで別途フォーサーズ共同の会見でなにがしかの発表をするのかは不明。





 後は、シグマの方はフォトキナで発表されていて未リリースで残っていた二本のレンズ、Apo135-400と、Apo300-800の発売日の発表がシグマのHPでなされた。去年もPMAで発表して、秋までにリリース発表し、フォトキナで新リリース分発表。今回もフォトキナ分発表分をこれで全レンズ発売日の発表を終了した形なので、またPMAで新レンズのリリースの発表が予想される。個人的には、他マウントで評判の高い70/2.8マクロあたりがくるか?或いは度肝を抜く発表がシグマからあるのか?シグマの動きも注目である。(フォーサーズボディ参入とか、或いはフォトキナではAPSサイズだったDPが実はフォーサーズ初のレンズ非交換カメラで出てくるとか)

 そして、E-330後継にも絡んでくると思うが、今回PMAでパナ&ライカはどういう動きを見せるのか、オリ第二章と絡んで盛り上げて欲しいのだが、、去年は初日にフォーサーズ連合の共同記者会見で幕を開けたPMA、フォーサーズ全体としての盛り上がりも期待したい。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-02-27 22:46 | E,Pen-system関係


<< しかし、謎めいている3つのボディ?      御礼 ユニークアクセス数35万... >>