2007年 03月 11日
やはり私は懲りない奴です。E-410予約してしまいました。
と言うわけで、、



 そもそも、事の発端は去年のフォトキナ前に私は沼遊びを脱却すべくライカRとVISOのレンズを中心に一切合切を処分した。そしてあるものは知っているお店へあるものはヤフオクでとそれなりの手間暇をかけたために予想以上の小金が出来たわけだ。そして、フォトキナでE-3どころか何も無い、しかしこのまま置いておくときっとつまらないものにだらだら「換金」されるだろうということで、一部はシグママクロに化け残りを同じくフォトキナで発表され発売日も定かでないレンズ二本に予約を入れた上で事実上このお金を塩漬けにしたわけだ。

 そして、その内の一本が本日少し早めに納品された(間もなく実戦投入すると書いたあれである。)当初は、この一本が確保されたのがもう2月に入っていて今月もう一本も入ると聞いていたので二本揃ってからまとめて引き受けるつもりでいた。ところが、例のSummiluxに刺激されて新しいレンズを使いたいと言うことで急遽一本を先に引き受けることにしたのである。隠してもしょうがないので、アダプター使用でLeica-Rレンズ群亡き後の後任として待機していたのはZF。本日手元に来た一本はDistagon 2.8/25(あいほーぷsoさんピンポンです。(笑))。そしてもう一本は、当然Makro-Planar 2/50である。

 全ての狂い?はSummiluxなのであるがこの一本を引き取る際に店主がこのMPの方の確認をして私はMPやめたらSummiluxが、、、と思った瞬間丁重にキャンセルをしてしまった。これが発端である。私にZFのマクロプラナーを思いとどまらせると言うだけでもSummiluxの威力恐るべしである。(苦笑、まあ尤もMakro-Summicronなら迷いすら無いのだが、、)

 順当に考えればE-3に回すというところであれが、もうちょっとのところで寸止めしたわけでそんな事が出来るはずもない。おまけに今日は雨。そして間の悪いことにDistagonが来て封を開けてしまった。かっこいい。同じ24,5ミリクラスでもSigmaやSummiluxより小振りであるし、面も良い。この「撮りもせずに、それを持って撮影している自分を妄想する」というのはかめらおじの悪い癖である。そして、E-1に付け、E-330に付けそしてうーむと妄想しているうちにいけないものを妄想してしまったのである。このクラシカルなハンサムをE-410に付ければかっこええんとちゃうかと。思ってしまうと、前にも書いた様なOM50/3.5マクロを付けた図、或いはOMの小振りなレンズon E410の様な全く持ってミーハーな妄想が頭をぐるぐるしてきたのである。

 何れにせよ、明日からまた仕事であるしこの結末を付けなければと思いやっぱマクロプラナーにするか、はたまたSummiluxか或いはまあ一応E-410かと思いながらネット上で記事を、或いはお姿を見てうーむ、うーむと悩んだ。で、悩んだ末にE-410にいってしまった。(苦笑)まったくこじつけの言い訳としては、25ミリに二本も要らない、別にマクロプラナーが入ったからと行って画角にバリエーションがつくわけでもないやんけと言うところだ。(注、、んなものは最初から当たり前じゃないかという冷静なつっこみはご容赦頂きたい。本人はこんなつまらないことを悩むのに半日つぶしたのである。まあ、迷わずぽんと買えれば問題ないのだがこのクラスになると元々予定して予算を蓄積していない限り手持ちのブツを放出する等特殊な事情がないとそうそうないからだ(苦笑))

---------------------------

 ということで、ここでE-410,E-510についてもわかったような冷静且つ、論理的な記事を書いたつもりであるが、ここで記事を書くHiroと違い、OM10でファンになった「生身のHiro」は結局勝手に妄想してルックスでいってしまった。恥じ入るばかりである。しかし、今正直心待ちにしている。

 罪滅ぼしというわけではないが(苦笑)、手元に来た暁には第一章?からのフォーサーズの1ファンとしてあれこれ実際に使った印象や、実際にうちのレンズで撮ってみた画像、LVやファインダーの使い勝手諸々を記事にしてフィードバックしていきたいと思う。ここの皆さんはE-3やE-510狙いの方が多い様なのであまり役に立たないかもしれないが、第二章のスタートバッターでもあるし、一新された画像エンジン周り&10MP超のLive-MOSなどぶれ補正以外はE-510と同じであろう。また、そもそもオリがここまで拘って作り上げた「小型軽量化」の実際の撮影や、それを持ち出す時の心持ちやフットワークに変化が出るのかでないのかその辺の「カタログスペックには出ない部分」を使うことによって確かめられたらと思う。

 と言うことで、実際のここでの登場はまだ少し先になると思うが登場した際には私共々、暖かく迎えて欲しいし、また記事に対して色々コメント等をもらえれば幸いである。宜しくお願いしたい。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-03-11 18:56 | 雑記諸々


<< やはり、二桁機は出てくる & ...      オリンパス、頑張ればシェア1%... >>