2007年 04月 08日
E-410予約が好調の様であるが、、
 うーん、書こうかどうか迷ったのだがと思いつつ書いてしまっているが、、

訂正 大変失礼しました。E-410とE-510の月産販売目標の数字が逆でした。E-410が月3万台、E-510が月2万台でした。申し訳ありません。



 そろそろ、4月に入ったし予約を入れている某カメラ店に「そろそろ最終の確定価格とか入手日の詳細わかりましたか~」と連絡を入れてみたのだが、、

 オリの発表では、今年度はDSLR販売倍増50万台以上でその内、E-410の目標は月3万台、E-510は月2万台とのこと。当然、オリとしては第二章スタート機種でもありわざわざこの4月までリリースを引っ張ったわけであるから当然万全の供給体制を敷いているはずである。しかし、今日聞いた話しではそんなオリの予想を上回る予約が集まっており、混乱を避けるためにひょっとすると販売日が少し(少しの様であるが、)延期になるのではと言う噂も出てきているとのことである。正直、他社さんでは当たり前のことかもしれないがオリのDSLRでこんなことは今までかつてなかった。(苦笑)

 加えて、押さえに入れてある別のカメラ店ではE-410の予約は当然の事としてまだ値段も正式に発表されていないE-510の方を予約しにくる方もちらほらあるとのことである。価格.comあたりでもそうであるが、予約段階でじりじりと値段が動き、ボディのみだと8万円、ダブルズームで10万円5,6千円が呈示されているが、実際の予約確定時(=発売)ではボディは7万円台、ダブルズームでも10万円アンダー辺りの価格帯に行きそうなのが見えてきたので一気に値頃感が出てきているのかもしれない。(オリの場合、特にセットにするとレンズがお安い感じで、ダブルズームキットだとD40Xのダブルズームとほぼ同じぐらい)

 逆に、この辺の発売情報や価格情報があればコメントで提供頂けると幸いである。(匿名希望の場合は鍵コメントにして頂ければ、私の方でネタ元がばれないようにフィードバックします。)

 何れにせよ、ここではE-410のスペックに関して一部ものたりないと言う意見も結構あったが今回の超小型のコンセプトはうまくいきそうな予感である。とは言え、無事に早く手に入れたいものである。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-04-08 13:35 | E,Pen-system関係


<< 去年のデジカメ、DSLR世界シ...      【特許関係】電子的手ぶれ補正と... >>