2007年 05月 09日
オリやはり本気。今年度のハイライトはズバリデジタル一眼レフ
 下のコメントであいほーぷsoさんもご紹介されている様に、デジカメwatchに決算説明会でのオリ本体の菊川社長及び、イメージングの大久保社長の発言記事が出ている。昨日の短信から読みとれる、或いはそれ以上にオリンパス、本気である。




 なお、菊川社長の発言はオリのHPでも音声ファイルがアップされているのでそちらを直に聞くのも良いだろう。また詳細は上に引用した記事を参照されたい。

 先ずは、鬼の様にやる、死にものぐるいでやると公言してきた菊川社長自身が今回この第二章までのE-systemの結果に関して、「残念ながら期待はずれであった」と認めたことだ。オフィシャルな発言としては初めてではないか。イメージングの大久保社長が今回第二章と位置づけているが、これからオリンパスはこの失敗を認めた上で、全社のみならず、映像事業でも最高益を更新した勢いで反転攻勢に打って出る。菊川社長が、今年度のオリのハイライトはずばり「DSLRの強化」に掲げていることからもその意志はくみ取れるだろう。

 また、引用記事でも書いてあるとおり、今回の反転攻勢により近い将来に三強の一角を占めると言う発言があった。いままでも同種の発言がされていたが、今回はその内容についてぐっと踏みこんだものとなり、「10%~15%のシェア、万年三位では三強とは言えない。1,2位をとれる位置にいてこそ(の三強)」と言うことだ。また、これのために、短信にもあるように今期も敢えて減益見込みとした上で、利益をDSLRの販促、宣伝は当然のこととして、次世代、次次世代のための要素技術を継続的に開発投資していくと言い切った事だ。

 この要素技術の開発で個人的に気になったのはITXの事業再編での言及。よりオリンパスの為のITXとして(投資の効率化もあり、)投資が集中、ルール化されるようである。その中で継続的にITXで次世代のために投資をしている技術として二つの例を挙げたが、その中の一番目が「要素技術として、次世代の画像関係のキーデバイス」を挙げていた。

 何れにせよ、今年度を反転攻勢の年として力こぶをいれるだけでなく、先、或いは先の先まで要素技術を含め、投資を継続加速させていくようである。

 また、これを実現していく、イメージングの総帥、大久保社長も50万台をミニマムとし、また増産体制及び、デバイスの供給体制等も万全と言い切っている。ちなみに、新聞で見るとイメージングの大久保社長は、オリ本体でも、常務から専務に昇格した様である。大久保社長は、デジカメどん底から再生へと道筋をつけ、第二章へつながるE-systemの出直しへ持っていた立役者でもあり、今回の昇格を見れば引き続き、E-systemの拡大に向けてイメージングの陣頭指揮を執っていただけるようである。

-----------------------------

 今まで、何度となく撤退かと揶揄され、実際に撤退したメーカーがでたこのDSLR市場で今オリが、仕切直して、三強になるべく今まで以上に力を入れようとしている。ファンならではの情緒的発言と取られるかもしれないが、もし数年後振り返り、このDSLRへの移行期の各メーカーの栄枯盛衰を振り返った時、生き残ったメーカーと、去ったメーカーの明暗をあけたファクターは何か?となれば、それは私は「ひとえに、そのメーカー、経営陣の意志」にかかっていたと言う結論になると思う。

 私自身も、ここまでオリが光学メーカーとしてカメラに拘り、そして死にものぐるいで再生してもなお、一度敗退したDSLRでの勝者としての参入をこだわりつづけるのかよくわからない部分もある。しかし、ファンとしては正直嬉しい。人の健康を真ん中に据えて、心とからだを元気にする光学機器を作る、その一つにカメラはかくべからざるもの、オリがHPで青臭いキャンペーンを展開しているが、あれを真正直に貫こうということだろうか。

 内視鏡、顕微鏡とその分野でトップシェアをとりつつ、OMで一度良いところまで言ったものの結局敗退した、一眼レフ市場。オリの光学メーカーとしてのプライドにかけて執拗に挑戦するのかもしれない。やはり、昨日書いた様にこの第二章は、単にフォーサーズの第二章というだけでなく、オリンパスが、再び二強に挑むチャレンジの第二章の始まりとも言えるかもしれない。

 かつての、阪神の優勝ではないが(苦笑)、前回の挑戦が三〇年ほど前の話し。今回のこの挑戦劇を見逃したら次はもう生きている間に無いかもしれないが、(笑)、大いに期待したいものであるし、そう言う場にファンとしてリアルタイムに体験できることは嬉しいことだ。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-05-09 23:58 | E,Pen-system関係


<< オリスタ2情報と、SilkyP...      オリ、通期決算発表と今期はDS... >>