2007年 06月 16日
と言うことで、たまたま相談を受けたんだけど、、
  メールで、竹のズームが気になるのだが、小梅ズーム(キットで伸男を導入されたようである)のかぶっていれる価値はあるかという質問だった。小梅ズームより大きくなるけど、竹も14-54の画角と何と言ってももはや定説となりつつある性能の良さを考えれば、興味があるのならば入れる価値はあると答えた。12-60が出ると、、と迷われているようであるが、E-410でも使うこととこの画角で不満がなければむしろ12-60より少しでも小型のこちらを選ぶ意味があると思う。左手でレンズを支える伸男スタイル(或いはかつてのMF一眼スタイル)になれれば竹ズームは意外と安定する。フォーサーズZDの基点となったズームであり、その価値はこれからも色あせないだろう。

c0036985_18384873.jpg

E-410, ZD14-54/2.8-3.5
ISO AUTO
Silkypix 3.0
[PR]

by hiro_sakae | 2007-06-16 18:39 | ZD14-54 & II


<< Jupiter-8 on R-D1s      あじさいをいつもと違ったアング... >>