2007年 07月 25日
トータルで見て、最強の手ぶれ補正機能そして、
デジカメwatchにオリ開発者の今回のE-510の手ぶれ補正に関する記事が出ていた。手ぶれ補正が出てくるまではオリはどこかのを買うんじゃとか揶揄されたがやはり、特許に出てきていた独自技術を元に相当練り込み自信があるようだ。個人的に嬉しかったのは更に煮つめた段階で焦点距離入力方式でOMレンズへの対応の可能性も示唆してくれているところだろう。そして、この手ぶれ補正がE-3では高性能AFとも組み合わさる。新竹を合わせれば、ダストリダクション、AFの駆動、ボディ補正を全て超音波で行うスーパーでスマートなシステムの完成だ。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-07-25 05:57 | E,Pen-system関係


<< E-410,510のファームウ...      午前中いなかったので >>