2007年 09月 08日
確定かな?やはり、L10とE-410のLive-MOSは違う。
  E-410とE-510の撮像素子は同じ。ではL10とはどうなのか?撮影できる画素数は同じの様だが、、



 L10の方は、英語のHPしかない。そこのスペック表によると、
Total Pixels 11.8 Megapixels
Camera Effective pixels 10.1 Megapixels
 これに対して、オリンパスの方(E-410,510)は、
有効画素数約 1090万画素
カメラ部有効画素数 1000万画素

10.1MPと1000万画素は概数の出し方の違いで最高画素のピクセル数でみると一緒である。センサー自体の画素数がこれでいくとL10は11.8MP,E-410は10.9MPと0.9MPも違う。
総画素数のカウント、表記の違いだけとも考えられるので、同じセンサーを使っていることが判明しているE-330,L1を同じくHPのスペック表の表示で比較してみた。以下の通りである。
L1:
Total Pixels 7.9 - Megapixels
Camera Effective pixels 7.5 - Megapixels
E-330:
有効画素数 約794万画素
カメラ部有効画素数 750万画素
これも、単位の丸め方の違いはあるがどうみてもパナの英語表記のTotal Pixelsと、オリの日本語表記の有効画素数が対応している様である。

従ってパナ、オリのオフィシャルのHPに誤りがない限り、L10とE-410のLive-MOSは実際の撮影の有効画素数は、約10MPで同一であるが、ハード自体の有効画素数はE-410版は10.9MPに対して、L10版は11.8MPと全く同一でないことは明らかな様である。この0.9MPの増加が何に効いてくるのかはよくわからないが、少なくともハード上は全く同一と言うことでないことは明らかな様だ。

そして、これに関するdpreviewのスレ中のコメント。コメントを見てもらえればわかるように、オリジナルはノルウェー発のL10の記事で、パナソニック曰く、厳密に言うとE-410,510とL10のセンサーは違う、改良型。記事中の印象として、ダイナミックレンジと、露出に改善が見られているとのことだ。

また、同じdpreviewの記事中のコメントとしては、この画素数の増大はぶれ補正の際ののりしろ拡張のためでは無いかというコメントがいくつか寄せられている。従ってセンサーがもし、改良されているとしたら、上記のダイナミックレンジ等のベース部分の改良に加え、ぶれの補正度合いもより一段とパワーアップしているという推測である。

--------------

問題は、L10のLive-MOSが、E-410版と違った10MPLive-MOS改であったとすると、少なくともパナはLive-MOSベース版を元にオーダー、仕様に応じて改良版を製造することは可能だという事だ。(勿論オリが、E-410版と同じで良いよとE-3用にスペシャルなオーダーをだしていないとこの前提は成り立たない。(苦笑))

と、考えられるのは二つのパターンだ。

一つは、オリからベース版を元にLive-MOS改を製造し、これをL10にも搭載していると言うケース。

もう一つは、これはあくまでL10&ビーナスエンジン用改良版で、E-3にはE-3に合った仕様を作っていますよと言うケースだ。

私は、先日書いたL10と、E-3のセンサーが同じで、これの製造のもたつきがE-3のスペック開示の遅れと、L10を地域限定販売でロット数を調整せざるを得なくなっていると結びつけて(勝手に)考えている。そして、今回の話もこの妄想につじつまが合う様な気がした。つまり、下のケースは無いということだ。

なぜなら、もしこのセンサーがL10専用のスペシャルチューンなら、なぜのりしろ部分がいるかという疑問である。パナはレンズ側補正である。のりしろがぶれ補正の強化に役立つのは、撮像素子自体が動くセンサーぶれ補正だからこそである。

そして、もしこのセンサーがのりしろ部分だけの改良で他は全くE-410版と同一であれば何もL10はこののりしろ増加版を使う必要はない。E-410版の方が量産も効いていて安く使えるはずである。となれば、合理的に考えて、この改良版はのりしろが増加した以外にパナがL10にも使いたい理由があるはずである。すなわち画質自体がこちらの方が改良されているのでは無いかということだ。

従って、これを総合すると、「L10が使う以上、画質の改良等があるはずであり、またL10には不要なのりしろ増強がされている以上、これはL10以外のある機種の機能強化も想定して改良されているのではないか」という妄想だ。

ある機種、E-3しかないだろう。(苦笑)。この前提が崩れる一番は、オリがE-3用改良のオーダーをパナに出していないということだが、それは考えたくない。(苦笑)

となると、E-3はE-410と同じ画素数のLive-MOSでありながら、改良型であるという可能性もかなり考えられそうな雲行きである。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-09-08 11:37 | E,Pen-system関係


<< 【特許関係】コントラストAFを...      最後は鯉 >>