2007年 11月 04日
おーっといきなり梅ズーム10-20の噂
 E-3の発売もまだだが、中国のオリで働く人からの噂がdpreviewに上がった。スレ主は、25/2.8の単焦点ではないかと言っているが、その時に聞いたオリのコードネームがL1020とのこと、コメントを見ているとLは不明だがコードが1020なら10-20ズームでは無いかとのことだが、、



 工場ではこの生産が忙しいらしく、発売は約3ヶ月後ということは1月末のPMAで発表されて2月に発売か。中国工場であるから梅ラインでは間違いない。レンズリリース予定からも来年早々に梅ラインの広角ズームが既にラインナップに上がっているので、私もこれは10-20で出てくるのかなと言う気がした。

 ちなみに、このスレのコメントでオリンパスのレンズのコード名の命名法ををご丁寧に解説してくれている。

 ズーム系だとEZ-xxyy。梅の14-42ズームだとEZ-1442と数字は広角側とテレ側の焦点距離を表す。Zはズーム。これが単焦点だとxxyyの部分が焦点距離(上二桁)と開放絞りを表す。ちなみに、梅の35マクロであれば、EM-3535、50マクロはEM-5050と言った具合だ。この場合のMはマクロのM。望遠はT.後松は更にPがつく、フィッシュアイはFだ。従って松のサンニッパはET-P3028、竹のフィッシュアイはEF-0835となる。ちなみに、EC-14やEX-25はこのコード名のまま商品名になっているということだ。

 従って、今回このLが何を意味するのかが不明であるが、もしこれがズームなら10-20ズーム、単焦点なら10/F2のレンズとなる。辰野で作るのであればここで10mm/F2の単焦点レンズの可能性もあるが、中国はレンズに関しては梅ラインのため多分これは前から発表されている10-20の小梅ズームがもう作り溜め体制に入っているという事だろうとのことだ。

 ちなみにドルベースであるが、価格は200-300ドル程度とのこと。おいおい、これでもしこの値段で他の小梅ズーム同様小型軽量であれば楽しみである。そして、悩ましいのはこのコードネームを漏らした人がF値は2.8だと言っていることだ。ま、まさかそれもこの値段でこの焦点距離でF2.8からの小型のズームなんか出まいとは思うのだが、、、ZD11-22はどうなると言った感じだ。
 
[PR]

by hiro_sakae | 2007-11-04 00:07 | E,Pen-system関係


<< 70-300ズームを今度は川へ...      【E-3体感フェア行けなかった... >>