2007年 11月 14日
BCNデイリーでソニー急伸。いよいよ決戦の時迫る。こっちも準備は整ったぞ。
 1週間繰り上げて9日にスタートを早めたソニーが早くも飛び出した。BCNデイリーで7位のランクイン。二強以外のボディがベスト10へ入るのは久しぶり。10月に一瞬ペンタックスにわずかな差で3位を明け渡した以外はこの位置がオリの定位置だったが、今回4位へ。
 先日も二強が85%安泰で残りを3社という構図であったが、ソニーα700は発売直後の瞬間風速ながらバリエーション合算で7%弱のシェアを確保して全体でも10%と久しぶりに二強以外で二桁シェアに載せる勢いを見せている。α100登場時一時二強以外で唯一シェア20%を取ったソニーマジックの再来なのだろうか。





 とは言え、今年年末の中上位機ラッシュのもう一つの雄であるD300、そして我々の期待を担うE-3が23日に参戦した後どうなるのか?いよいよ、今年最後で最大の年末商戦に向けての戦いが本格化していくようである。ここまできたら、二強に食い込めとは言わないが(笑)その次を狙う位置に付けて欲しい。E-410も新しいアクセサリでてこ入れし、E-510は引き続き堅調である。そして、何と言ってもE-3である。

 個人的には、結局この際自分に踏ん切りを付ける意味もあり、フォーサーズ以外の機材諸々をスカスカ状態までドナドナしてしまった。第一世代のボディは「保存」しておくものの、第二世代のE-410&E-3に完全に主軸を移す。相棒のZDは竹のSWD化は当面見送り。私の使用では最速化されずとも、「普通に早く」なってくれれば十分。それよりも特に標準では長年組んできた使いやすさを当面優先する。代わりにE-3を迎えるための強化としてはEC-20を招聘することにした。またZDを支える元祖辰野クオリティのOMは、先月来交代でグリース等のオーバーホールを終え続々と帰還。90,100用にへこんでいた外付けフードを新調。そして、私にSWD化を断念させた(苦笑)E-3の為にこそと、私がとっておいた新戦力を一本投入することを決定した。これらで、つたない腕をカバーすべく(笑)E-3登場時には、OM、ZD等合わせてフル出場でE-3を盛り上げる予定である。だからなんだと言われればそれまでだが、気合いだけは入れていきたい。E-3発売まで10日を切った。いよいよである。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-11-14 23:25 | E,Pen-system関係


<< こ、これ日本で手に入らないかな...      オリンパス的シェア20%への道 >>