2007年 12月 19日
うーむ、やはり二強の壁は厚い。来年こそが試練か?
  読まれた方も多いかもしれないがこの年末までの中型機他の売上げの記事。




  オリンパスとソニーのE-3,α700が冴えないと書いてあるが、私的にはまあこんなモンではないかと思う。E-3の月産目標1万5000台で日本割当分を過去シェアから想定してまあ巡航スピードで1%前後でいくのではないかと予想したが、最近は0.9%位前後で落ち着いている。売り出し当初のシェアがはげて巡航になったとなればこんなものではないだろうか。むしろこの位のシェアでよいからコンスタントに地道に売れてくれれば良いと思う。

  現行のオリのE-510のシェアが2.7から8%であれば、オリのDSLRを買おうかという人の中でE-3の台数がE-510の1/3と言うのは何というかピラミッド的に見てもおかしくはないとおもう。今はそもそもピラミッド自体が小さいのだから致し方ない。(苦笑)まだまだ二強から見れば泡沫ではあるが、それでもグラフの地べたをはっていた去年に比べれば一応今年後半は辛くも3位にとどまっている。(12月はソニーさんの11月のα特需がE-3どころではなかったので、12月はまたオリが少し差が付いている。)

 何れにせよ、はっきり言えることは「今年も二強は安泰の一年であった」と言うことだ。

--------------------

 冒頭に中型普及型関係なく順位が出ているが、入れ替わるものだなと思ったのは販売月を見ると、第二章スタートのE-410が新旧の中間になっている。そして、ああだこうだいっても、キスデジXと、D40コンビで5割以上のシェアを維持していると言うことだ。来年両機種は恐らく入れ替えられる。更にシェアが上がって6割を超え、「カメラのカテゴリーの中で上位どころ」のDSLRが何のことはない、3人に二人はこの両機種の何れかと言うことになるのだろう。

 フォーマットだ、何だとぐだぐだ言わずに、用途に合わせてレンズを変えるようにDSLRより選択肢のあるコンパクトを使い分ける方が粋なカメラおじになるという逆転現象がくるかもしれないと言えば言いすぎだろうが、、、

 ただ、これだけ売れているDSLRもデジカメ全体のシェアでは9%弱。この辺はフィルム一眼と変わらない。決して、フィルムからデジタルになってもカメラユーザー全体の中で一眼レフの支持層のシェアが増えているわけでない。既にシェア的にはフィルム時代のライバルであった、レンジファインダーや、中判全般は無視出来る存在になったにもかかわらずである。

 DSLR自体の台数は伸びているが、それはカメラユーザーの中でのDSLRの占有シェア自体がフィルム一眼と様変わりするほどの地殻変動は無い。特に今年からのDSLR需要の盛り上がりには通常のコンパクトからのステップアップ層やエントリー層とは別に中型機を中心に団塊の世代を欠くとした高年代層の需要というおまけがのっかていると言われている。事実、従来のDSLR内の中型機以上の平均シェア23~25を大きく超えてくると言われていたが、12月の掲示されているデータでも既に全部足して25%弱と従来並のシェアに推移している。

------------------

 やはり、私などは現行のフォーサーズも含めてまだ取り込んでいる層というのは
・銀塩一眼レフの経験者層
・もし今もフィルム一眼レフが続いていたとしたらフィルム一眼に抵抗無くステップアップしてきたであろう層
が来ているだけである気がする。となると、やはりオリンパスがE-3発表頃から何か考えていると思われるコンデジと現行DSLRをつなぐ何かが欠けているのではないかと思うのである。フォーサーズの質量の限界の上限として、E-3と松レンズ群があるとすれば、これはフォーサーズの性能、力を象徴するものとして置き、やはり裾野の拡大には現行、そしてこれからデジカメで写真の世界に入る人たちを取り込んでいく方に力を向けるべきであろう。

フォーサーズはフォーサーズとしてこれを地道に完成させていきながら少しずつシェアを確固たるものとし、何かあっという仕掛けがいるのかもしれない。

去年は普及型入れ替えで、ソニーとペンタックスが、そして今年の中型機以上ではオリにソニーが挑んだがやはり山は高く、動かない。ものがよい悪いの次元を超えた差があるのは否めない事実だ。ペンタックスがどうするのかわからないが、ソニーは少なくともフルサイズに更に前線をはるようだ。そしてオリは、パナは、フォーサーズをどちらに向けて活路を見いだすのか、そして、新たな仕掛けとは何か?今まではDSLRの中のフォーサーズとと言う規格、ダストリダクション、LV,SWDと言ったパーツの部分でオリは独自性を発揮してきた。いよいよ、それをベースに地歩を固めつつ、「そもそもデジカメにおけるコンデジのステップアップ、上位カメラは現行DSLRがベストなのか」という根本から呈示をしてもらいたい。そしてもしそう言うメーカーが出るのであればそれこそオリ、パナ連合であって欲しいなと思う。かつてのPenの様なサプライズがあればなあと、、。今こそ、それがないなら作ってしまえの思想をもう一度などと思ってしまうのだ。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-12-19 23:22 | E,Pen-system関係


<< 【特許関係】やはり、LV利便性...      ZD50マクロと与太話。 >>