2007年 12月 23日
うーむ、デジカメジンの投票からあれこれ
 デジカメジンで、恒例のウェブマスター宛のデジカメオブザイヤーと言う企画をやっている。まあこれの順位についてはあれこれあるのでここでは触れないが、中間発表で35人の方のコメントを見ていて気づいたことから与太話を、、、




 ここにもコメントを寄せられている人の名前がちらほらと見えたりして、なるほど~とか重いながら見ていて少し気づいたのである。

 ちなみに、E-3に一票でも入れている人が23名おられる。投票方法として持ち点20点を按分して複数のカメラに投票出来る形になっているので一体全体、E-3を良しとする人たちは他社のどんなDSLRを評価しているのだろうと思ってみたものだ。とりあえず、E-3以外のフォーサーズ機(E410,510,L10)は除いてカウントしてみた。以下の通りである。なおここでは配点は考慮せず1票とした。(5点配点していても、1点でも1票とカウント、一人で複数投票があるので合計は23より多くなる)

E-3に投票した人が投票している他社DSLR
1.NikonD3 16票
2.NikonD300 10票
3.Canon1DsMkIII 3票
4.Canon40D 3票
5.PentaxK100D,Sonyα700,SigmaSD14,Nikon40DX 各1票

フォーマット別
1.フルサイズ 26票
2.APS-H   0票
3.APS-C  17票

メーカー別
1.ニコン 27票
2.キヤノン 7票
3.ソニー、シグマ、ペンタックス各1票

とこんな感じだ。そもそもニコンさんの得票数が全体でも多いので一概には言えない。しかし、全体の中でD3に得票している人は62%で、E-3に投票している人の内D3にも投票している人は70%である。D300にも同様の傾向が見え、全体のD3,D300へ投票している割合よりもE-3を評価している人の方がよりD3,D300、とりわけD3を評価している傾向が高い形だ。

フォーマット別においても、E-3を評価している人がフォーサーズ、故にアンチフルサイズというわけでもない。予想外だったのはD3に投票している人が22名いる内の6名を除いた16名がE-3も同時に投票していることである。ここの相関関係はE-3を評価している人がD3も評価している割合よりも更に高い。また、少数の争いではあるが、E-3に投票している人の中では、キヤノンのDSLRもAPS機よりも1DsMkIIIに対しての投票の方が多かった。加えてE-3,D3に投票する人で敢えてAPS-C機からチョイスする機種となると圧倒的にD300が支持を得ている格好である。

ズイこれ支店の中で、フォーサーズの相棒のサブ機としてはフルサイズよりもDSLR以外のデジカメ機が半数を占めていたが、この辺は興味深いところではある。

----------------------

ここで、何度か書いているが、E-3を是とする層あるいは購入(含む購入予定)層がフォーサーズをポジティブに評価する層だとすれば、フルサイズとフォーサーズというのはその特質、あるいは自分の用途でどちらかが主力システムになったりならなかったり、相互が補完し会えるそれぞれの存在を認め会える存在ではと改めて思った。勿論、評価するから即導入というわけではないだろうが、何もどっちがどっちという存在でもなかろうというところだ。

フォーマットによるシェアという意味ではフルサイズも、フォーサーズも今は圧倒的なAPSのシェアの前に双方とも二桁シェアをとれないマイナーフォーマットではある。しかし、それぞれ大きなフォーマットのメリット、小さなフォーマットのメリット、35ミリ既存資産の使い勝手、35ミリの機動性の継承という意味ではそれぞれの理想を追求していると言う意味ではすっきりしている。水と油でなく、考え方が違うだけであってカメラに対する思いの強さでは意外と共通するのではと言うところだ。

個人的には、例えばフルサイズがE-3並のボディ価格になったとしてもこれでフォーサーズと同じシステムを組むかというとちょっと躊躇してしまう。敢えてフルサイズを入れてその恩恵をフルに堪能しようと思うと現状ではレンズ投資が高いと言われるフォーサーズの比ではなくなる。むしろ、そういう真面目な部分はフォーサーズを主力にして、OMレンズやMFレンズを慣れた画角で手頃に「そこそこ」楽しめるようなボディがあればそういうのをどこか出してくれないかと思ったりはする。今後フルサイズも低価格になれば、ボディだけ拝借するかもしれない。(笑)
[PR]

by hiro_sakae | 2007-12-23 18:12 | 雑記諸々


<< 忘れちゃあいけない、と言うことで      と言うことで、ZD35マクロと... >>