2007年 12月 30日
2007年の歴史的カメラにはオリからはE-410が選ばれた
  既に、いくつか紹介されているが、(財)日本カメラ財団が選定した2007年の歴史的カメラは5機種。今まで毎年入っていたフィルムカメラからの選出カメラが消えた。そして、デジカメが出て以降一時10台を超える(年によっては20台を超える)選出台数が去年ぐらいからまた数台に沈静化?する一方で、今までマジョリティを占めていたコンパクトデジカメが今回は1台、DSLRが台数の過半を占めたという意味でも近年に無い特徴と言える。

 過去のオリンパスの選出機を含め、あれこれと書いてみたい。意外かもしれないが、E-systemは健闘している。



  
  そういう環境の中で今回選ばれたのは、
ニコンがD3,D300
キヤノンがEOS 1DsMk3,
オリはE-410
  となった。(もう一台はコンパクトからリコーのCaplio GX100)オリンパスは、今年E-410,510,E-3と3台の新機種が出たが、その中で敢えてE-410が選出されたことは個人的には嬉しい限りだ。ちなみに、順序が逆になったが、この歴史的カメラというのは「技術史的に意義のある日本最初の試みがされているもの」、もしくは「市場においてとくに人気を博する」と言う観点から中立的な立場に立つ専門の審査委員会が審査をしてこれに選出されると基本的に日本カメラ博物館に収蔵され、展示される形となる。

-----------------

  ここで、キヤノンが1998年にEOS D2000と言う機種で選出されて以降今年までの各社のDSLRに限った選出機種数を数字順に並べてみた。以下の通りである。
1位.キヤノン 11
2位.ニコン 7
3位.オリンパス 5
4位.ペンタックス 4
5位.ソニー(ミノルタ) 2
5位.富士 2
7位.シグマ、コンタックス各1

  先ほどの選出基準2項目のうち、「市場においてとくに人気を博する」というのがありこれは有り体に言えばその年のそのカテゴリーのベストセラー機の様なものでここでのノミネートは残念ながらオリンパスには無い。(苦笑)恐らく今年を含んだとしてもE-3登場以降の毎年の日本でのシェアを出せば、残念ながらオリンパスはキヤノン、ニコン、ペンタックス、ソニー(ミノルタ)に負けている。

 しかし、それでの選出機がないにもかかわらず3位に食い込んでくれているのはフォーサーズファンとしては溜飲の下がる思いだ。では、今回のE-410を含め何が評価されたのだろう。各機種なるほどとおもえば意外なものが評価されていて面白い。

E-1:フォーサーズという新規格の立ち上げとSSWFによるダストリダクション
E-300:標準ズーム付のデジタル一眼レフで低価格(10万円以下)を実現
E-500:背面液晶で二つの画像を比較出来るライトボックス再生機能の搭載
E-330:文字通りのフルタイムライブビュー(LV-A)機能の搭載と、Live-MOS技術
E-410:(DSLRとして)世界最小、最軽量の小型一眼レフ

とこの通りだ。
これから類推するにボディぶれ補正は他社で、(厳密に言うと、フルタイムでないがLV-B方式も他社で、)既に選出されている機種があり、Live-MOS自体はE-330でとなれば、E-510ははずれるのかもしれない。E-3の全点クロス千鳥格子AFセンサーぐらいは入っても良いかなと思ったのだが、、、

後は、個人的には、フォーサーズの骨格をなす技術の評価という観点から見ると
1.デジタル専用設計→E-1
2.ダストリダクション→E-1
3.ライブビュー→E-330
4.撮像素子→E-330

と見ると、E-1は当然としても第2章に続くエポックメイキング的な機種としてはE-330が光る。TIPA2006でbestImaging賞をとったのは伊達ではないと言うことだろうか。ZDはEISA,TIPA共々受賞歴があり、今年E-510はEISAで受賞したが、E-systemボディではTIPA受賞は未だE-330のみである。

ただ、何だかんだ言いながらも特に第2章立ち上げ以降は3強にはほど遠いがシェアの方も
「万年3位」のところには浮上してきた。振り返ればE-1の登場した頃以降というのはオリンパスのカメラ部門が大苦戦をした時期に重なった。その中で営々と頑張ってきた結果がまだ少しかもしれないが現れてきていると解釈したい。

その年のベストセラー機としてオリのDSLRが選ばれるのはまだ少し先かもしれないが最近のいくつかの人気投票で見られるオリンパスの「人気等の評価と、シェアとのギャップ」。ファンとしてやきもきする気持ちがある反面、これこそが将来オリンパスが「吹け上がる時の潜在的のりしろ」と思うことにしている。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-12-30 11:15 | E,Pen-system関係


<< 今年の最後に、やはり言っておき...      与太話続きで、、E-410少し... >>