2008年 01月 20日
何というか、ついに
 白いシートで囲まれた中の竹林とか猫さんの枯れ葉たまり場裏の林が整理され竹は全部伐採、林は下草が全部刈り取られマンション業者の建築看板が出た。猫さんたまり場は元々川在の公有地に付あったが追い立てられたのかもぬけの殻。写真を撮りたかったけどロープに警備員で入れず。
 お散歩もこのブログと初めて丸3年。自分がいつか飽きてしまうのでは無いかと思った。住宅街の公園と、川の遊歩道沿いに細く残ったわずかな林、草っぱらとその周囲だけだからだ。ところが、自然というものは奥が深いというかたった普通に歩けば30分程度のゾーンを毎週毎週歩いていてもなにがしかの発見がある。むしろ歩けば歩くほどそれまで気づかなかったものに出くわしたりするから不思議だ。
 むしろ、周りは住宅地で開発されどうしようもなく残ったこの自然の残滓とも言える部分が未だに最後の息の根を止めるかのように浸食されていることだ。去年は川向こうがマンションで木立の一区画丸ごと無くなりお散歩道が一つ無くなり、そして今回必ず通るショートカットが無くなりそうだ。うーむ。かといって駅前のモールは朝建物を撮ったりしていると警備員の視線があるしなかなか難しいものである。
c0036985_16302864.jpg

[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-20 16:29 | ZD14-54 & II


<< E-510にマイナーバージョン...      最近落ち葉、枯れ葉ばかりなので >>