2008年 03月 05日
おお、来たぞE-420 と、待望のパンケーキレンズ
  すいません、帰ってきたら既に盛り上がっているようで、、とりあえず今までのオリだと夏頃までだんまりかなあと思っていた矢先に登場した。スペックはオリのHP等で確認出来るとして、私的に気になった点。
【E-420】
・光学ファインダー併用ボディはこれでLVはコントラストAFで行くのが見えた。
・新登場のパンケーキにファームウェアバージョンアップで小梅ダブルズームがコントラスト
 AFに対応。
・おまけに、FAQを見るとパナのコントラストAF対応二本も作動とのこと。コントラストAF
 対応レンズの相乗りはフォーサーズらしいところ。
・そして、注目はリリース文から見ると、E-3搭載と同じLive-MOSに換装された模様。
 これは結構ポイントが高い。
・オリンパスは敢えてこの超小型ボディにこだわった。開発コードOM-Dを冠されたE-
 4XX系のスピリットは守るのか?
・加えて、これでメジャーバージョンアップの430は恐らく手ぶれ補正搭載が見えた時。

【ZD 25/2.8】
・オリUKにMTF曲線上がっているが、ZD単焦点にはずれ無し神話を継続か?
・Summilux対比超小型且つ、寄れるレンズとして、両レンズの個性棲み分けがはっきり。

【妄想】
・コントラストAFがパナレンズが使えるとなればある種の互換性があるのではないか。
・とするとオールフォーサーズで同AFが使えるベースボディがL10とE-420で二台。
となれば、次なるフォーサーズの展開は
・E-420をベースにした、パナが発表している超小型Lボディ、
・L10をベースに、これにぶれ補正がついたE-520が出る?
・E-410が1年後で出してきたから夏頃にE520も投入か?

【大妄想】
・となると、このE-520に合わせてスウィープしている8-16小梅ワイドズーム発表?

【大大妄想】
・もし、そう来れば去年暮れから出ているオリ今年は3台のリーク予想通りの展開
・となれば、当然今年のピーク秋のフォトキナに噂の中型ボディ
・そしてここでZD最後の宿題100マクロとプラスαのレンズ?

と言う感じかもしれない。去年E-410を買った私としてはとりあえずレンズは欲しいなと思う
し、何より去年買った小梅ダブルズームは今後もコントラストAF対応で延命出来るのは
嬉しい限りだ。そしてパンケーキは小さいだけでなく寄れるようなのでこれも楽しみ。
と言うことで、先に妄想させてくれる予想外の展開と感じた。

後は、前限定だった革ケースが上下のみとしても発売だし、パンケーキレンズ始め特に使えるポイントを持っている人は、オンラインショップも結構良い様な気がします、、
オリンパスオンラインショップ
[PR]

by hiro_Sakae | 2008-03-05 23:48 | E,Pen-system関係


<< 地味だが好感が持てる機能アップ...      ZD1454とZD1260はや... >>