2008年 03月 06日
地味だが好感が持てる機能アップ。ラベル等に色盲の方への配慮
 日本のオリのHPはまだ細かい点がアップされていないが、Dpreviewの情報からオーストラリアのオリのHPの機能紹介記事から、、
 今回、E-420では写真で見ると、従来のE-410等より背面のボタンや、機能表示の絵や文字の赤や青を使った部分の色が微妙な色(ぱっと見ちょっと鮮やか)に変更されているが、オーストラリアのHPを見ると、これは色盲の方でもこれらの色つき文字やアイコンが見やすいように変更したとのこと。HPでは実際に3種類のパターンで実際にどれくらいで視認出来るかも例示されている。また、このHPによれば指がかりの部分も薄いままで握り心地を改善するために相当改良を加えたものらしい。
 特に、アイコン等が見にくい等は恐らく要望があっての変更かと思われるがこういうニーズも汲み上げて(恐らく色々試してみたものと思われるが、、)改良を加えてくれるのはカメラだけでな内視鏡等医療機器も手がけて、環境、健康に重きをおくオリンパスらしい。こうやって伸男をじっくりみんなが少しでも使いやすく改良して今後も育てていってくれるとしたらE-4xx系ファンとしては嬉しいところだ。また、下にも書いたが、このHPでもLive-MOSは改良版とはっきり書かれている。E-3で大きく改善されたダイナミックレンジ等改良型Live-MOSが載っているというのも大きな売りだろう。
 
[PR]

by hiro_Sakae | 2008-03-06 06:26 | E,Pen-system関係


<< やっぱり、パンケーキは凄い人気      おお、来たぞE-420 と、待... >>