2008年 04月 11日
DIWAでE-420のダイナミックレンジ計測結果が出ていた。
 DIWA Labで、E-420の計測結果が出た。詳細は元を見て頂くとして気になるダイナミックレンジの結果は下。E-3,L-10,E-420,E-510それぞれ違う。違いはあるが、L-10とE-420は個性の違い(メーカーのチューンの違い)と言った感じで、ほぼ互角。E-3はこれらより多少上。(見るときにE-3だけISO3200まであるので注意してみてほしい。)そして、はっきりいえることはやはり、E-510までの10MPLive-MOSとそれ以降のもの(L10、E-420,E-3各バージョン)ではやはり「別物」だということだろう。これは、E-3の時と同様、使って実感できる違いが出ているような気がする。また高感度のノイズ処理がオリ比残るようであるが、殊ダイナミックレンジに関する限りはL10が健闘。

E-3のダイナミックレンジのグラフ

E-420のダイナミックレンジのグラフ

L-10のダイナミックレンジのグラフ

E-510のダイナミックレンジのグラフ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-04-11 23:09 | E,Pen-system関係


<< 午後から、散歩に、      E-420発売日決定の日に、奇... >>