2008年 08月 15日
Olympus E-3, EISA 受賞!!
  今年のEISAの受賞モデルが発表された。DSLRの、一般はソニーのα350、コンシューマーはキスF、そして上位カテゴリーのProfessionalをニコンのD3,そしてAdvancedをオリンパスのE-3で分け合った形。

  今年の受賞対象は去年の秋以降。去年の秋以降と言えば各社中級機以上を総入れ替えして挑んだ激戦であるが、D3と共に、我らが(笑)E-3が選ばれたのはオリンパスファンとしては嬉しい限りだ。尚今回はAdvancedのコンパクト部門にカシオの高速連写機が入った。

  各部門激戦だったようで、ウルトラコンパクトからプロまで8台が各メーカーに分散。その中で、オリンパスは唯一AdvancedのE-3に加え、UltraCompactで、μ1030とDSLR、コンデジのダブル受賞を決めた形だ。なお、フォーサーズの盟友松下がCompact部門をTZ-5で抑えた。これからこのコンデジ層を取り込むべくマイクロフォーサーズでタッグを組む両社にとっては良い話だと思う。余談だが残るコンデジのSuperZoomはFujiが、、うーむ。せめてマイクロフォーサーズぐらい、富士も絡んでくれると、商品のバラエティに、マイクロフォーサーズ予備軍(=既存コンデジユーザー層)のシェアから言ってもかなり強力になると思う。

  とは言え、これでE-3最速キットコンビは、同時にTIPA&EISA受賞コンビになったようだ。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-08-15 21:59 | E,Pen-system関係


<< ライカ版マイクロフォーサーズボ...      マイクロフォーサーズへ打って出... >>