2008年 08月 24日
これも入賞するといいな!E-3グッドデザイン賞一次審査通過
  これも、デジタル一眼マニアックを見ていたら出ていたもの。オリジナル記事はこちら。



  正式発表は9月。ちなみに、DSLRで今年度E-3と一緒に残っているのは、キスデジのX2と、ソニーのα700だ。ちなみに、前年度のグッドデザイン賞を取ったDSLRはキヤノンが40DとEOS1DMkIII、そしてオリのE-510と、パナのL10と言うことで、4台入賞の内キヤノンとフォーサーズ連合で2台ずつ分け合った形だ。

  ちなみに、2003年度カメラデジカメのカテゴリーが出来てからDSLRでは15台のカメラが入賞している。最多はキヤノンさんとニコンさんで3台。続くのはオリ、パナ、とコニカミノルタで2台ずつだ。ちなみに、オリンパスの2台はE-510とE-1である。もし、E-3が入賞すればE-1とダブル。各社の中でも同じシリーズで全て受賞というのは無い。もし決めてくれればそう言う意味でも嬉しい。

  今回、ニコンがノミネートされていないようだが、ところがどっこいグッドデザイン賞のHPを見るとニコンの方はニコンDSLRの「Dシリーズ」のシステム全体としてノミネートされている。ちなみに、ニコンはこれに先立ち、ニッコールレンズ群でもグッドデザイン賞を獲っている。レンズもシステムも全て丸ごとだ~いという形で行くのだろうか?

  ただ、(こんなことで競争しても仕方がないのかも知れないけど、、)丸ごと受賞という意味では、オリンパスも負けていなくて、何と言っても2006年のEISAでは、ZDのSHGシリーズのレンズ群丸ごとでプロフェッショナルレンズ部門のAWARDをゲットしているし、そもそもフォーサーズシステムとして、ベストイノベイティブテクノロジーを評価され2003-2004のTIPAを受賞している。ニコンがボディ、システム丸ごとグッドデザイン賞なら、オリンパスはシステム丸ごとTIPA受賞システムというわけだ。

-----------------

  尤も、各部門のグッドデザイン賞の上に大賞、金賞というものがあり、これはカメラ部門は今ひとつである。大賞は1981年以降を見たが、2回しかない。一つはキヤノンのTシリーズ(と言おう一眼レフがあった)の1台ともう一つはオリンパスのXA2である。そう、オリンパスはこれで1981年にカメラとしてははじめて大賞を受賞したわけだ。デザイナーは、Pen,OMの設計者でこのXAも設計された米谷氏ご自身である。

  金賞もキヤノンがIXYとオートボーイと上のTシリーズの1台で取ったところか?IXYが一番新しく、殆どは1980年代から90年代前半でAF化されて以降の一眼レフでの大賞、金賞受賞は無い。また、DSLR、コンデジ問わずデジタルカメラでの大賞、金賞受賞もない形だ。

  だから、なんだというものかもしれないがとにかくE-3頑張って欲しいものだ。また、こういうデザイン面でもマイクロフォーサーズが新たな境地を開いてくれないものかなと期待している。勿論フォーサーズも更にハンサムになってくれれば言うことはない。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-08-24 23:22 | E,Pen-system関係


<< おいおい、★★★BINさんの予...      Nikonの来年2月の重大発表... >>