カテゴリ:four thirdsの思想( 41 )

2009年 05月 17日
マイクロが「Penのフィロソフィー」なら、フォーサーズは、
特に第二章立ち上げの頃からOMと言う言葉が、オリの関係者の発言からも出る。まあ順当に考えても対比としてそうだろう。今回使われた「フィロソフィー」という言葉はPen,OMの設計者である米谷氏も講演で好んで使われた言葉でもある。
小型軽量化をキーワードに括られてしまうPen,OMにそれぞれどんなフィロソフィーを込めたのか?あるいは、PenFからOMに移行する際にOMに何を新たに付与したのだろうか?
オリのマイクロ機のリリースが1ヶ月を切った今、マイクロとフォーサーズの今後の展開、あるいは違いを考える上ででそのオリジン?となるPen、OMにおける小型軽量化を目指した中にも見える違いを考察してみたい。そこになにがしかのヒント?が隠されていると思うからである。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-05-17 22:06 | four thirdsの思想
2009年 04月 29日
というわけで、、、
ZD35-100とは接関係ないが、ここのところZDマクロと、マイクロニッコールを並べて使ったりして改めて感じたことなどをあれこれと、、

c0036985_207147.jpg

E-3, ZD35-100 + EX-25
ISO400, F5.6

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-04-29 22:33 | four thirdsの思想
2008年 11月 29日
フルサイズとフォーサーズ、ではフォーサーズの得たもの
先日、フルサイズとフォーサーズでフォーサーズの見切ったものを書いた。中身に関しては、別にどうという変わったことはなかったが、主に撮像素子の小ささから来るぼけの少なさや、フルサイズと同じ画素数勝負をするとなれば、ビハインドとなる光量不足によるものだ。

今回は、これの続きを少しと、この部分以外の撮像素子の小ささ故に得たものを整理してみたい。勿論、私が思うところではというものだ。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-11-29 22:55 | four thirdsの思想
2008年 11月 23日
フォーサーズとフルサイズ、フォーサーズの見切ったもの
  ひょんなことからメールをもらったりした。ここ最近価格コムのE-30の板でフォーサーズとフルサイズの比較では以前から何度ととなく繰り返されている問題、例えばZD150/2のレンズはフルサイズでは300/4ではないかいや、そうじゃないと言った問題が長いスレとなっている。
  ここで私が敢えて書こうかと思ったのは、フォーサーズの方が良いと言っている人にも一部誤解があるということだ。フォーサーズはデジタル専用設計を銘打って一から作り上げられたシステムでそれなりのメリットはある。しかしフォーマットを変えただけで「メリットばかりのシステム」が生まれることもない。表と裏、トレードオフは付きものだ。本当は同板のコメントとして書こうと思ったのだが、この問題自体はスレの主題からかけ離れると、コメントとして短くまとめづらいこともあったので敢えてここで書きたい。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-11-23 00:16 | four thirdsの思想
2008年 11月 15日
200万アクセスで、筋としてのフォーサーズとマイクロフォーサーズ
  マイクロ登場後、頂いたいくつかのメールの中で、例えばファインダーの問題(現状フォーサーズは光学でマイクロはEVF)や、AFの相違、実際のレンズラインナップ等の実用上の問題を差し引いたとして、本来のフォーサーズの理論に忠実(と言うのも変な言い方だが、、(笑))はどちらかという質問を受けた。
    結論から言えば、レフにこだわらなければフォーサーズの考え方に忠実なのはマイクロフォーサーズの方ではないかと思う。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-11-15 23:52 | four thirdsの思想
2008年 10月 11日
勝手に、、祝! オリンパスE-system発売5周年
c0036985_215335100.jpg


続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-10-11 22:25 | four thirdsの思想
2008年 09月 21日
私的にオリンパスのマイクロに望むこと
散発的に書いていたが、だいぶ皆さんのコメント等を頂きながら自分でも整理出来たので、もう明日にもオリのマイクロがらみの話が出るのではと言うところで出ちゃう前に書いてみたい。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-09-21 23:28 | four thirdsの思想
2008年 09月 15日
フォーサーズの私的展開妄想、いつの日か必ず、
フォーサーズ自身も、光学ファインダーが無くなる日が来ると思う。それの根拠は、ここでいくつか紹介したようにオリンパス自身の特許の中にフォーサーズ機自身をEVF機に目論んでいる特許がいくつか存在するからだ。

マイクロフォーサーズの記事が出てから、マイクロは第二章に入り、更なる小型化を求めて作ったというものではなく、オリンパスとパナソニックの協業の始まった初期段階から計画が進められていたようである。そして、ここで種種紹介してきた特許は時期的にもフォーサーズでのEVF化をやめて、マイクロになったというよりも、このマイクロフォーサーズと平行して出願されている点だ。勿論、マイクロのEVF&コントラストAFがDSLRと遜色ない水準に達するXデーまでは、フォーサーズは光学ファインダーを搭載するだろう。

しかし、

「ファインダーが光学からEVFに変わる時にフォーサーズは過去のマウントとなるのだろうか。」

現段階での私の見通しは

「否」

である。その妄想は次の通りだ。

追記
価格コムにそろそろG1のファインダーについてインプレッションが上がっていますが、やはりこんなに気張って言わずとも(笑)まだまだ、EVFはきついのかなあと。
これだとE-520の比較でも、ことファインダーの見えに関する限り現状では光学の方が見えが良くて且つ安いということだろうか、、
価格コムのG1板

本記事の続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-09-15 18:57 | four thirdsの思想
2008年 06月 08日
やはり、オープンマウントには無理があるのか?オープンマウントのジレンマ
  今回の噂を待つまでもなく、フォーサーズが第二章へ離陸をして以降オリンパスが順調にシェアを拡大しているのに比べパナソニックが低迷しているのは事実と言えるだろう。勿論、様々な要因が絡んでのことではある。ここでは、私の立場すなわちユーザー側の立場で今までこのオープンマウント思想なるものをあれこれ書いてきたが、一歩引いてメーカー側の立場でこれを考えてみたい。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-06-08 22:40 | four thirdsの思想
2007年 11月 24日
E-3と言う一つの節目を迎えて、改めてフォーサーズにおけるマウントアダプター使用考
  フォーサーズマウントは生まれながらにしてそのフランジバックの短さ故、各種のマウントアダプターがサードパーティ製で存在し、銀塩MF時代の各種マウントが楽しめるのは周知の事実であろう。実際に過去にE-330、E-410,510等が雑誌等で照会される場合もこのマウントアダプターによるレンズ使用が照会されていることも少なからずあった。
  元来、DSLR専用システムとしての理想を求めるフォーサーズシステムと、そのような事を考慮されておらずAFすら効かないレンズをフォーサーズのボディで楽しむというのは水と油のようなもののはずである。しかし、私はここで過去何度もこのマウントアダプターの使用は「フォーサーズが本道でDSLR専用システムを極めているからこそ出来る余芸の一つ」として「いざとなれば、ZDレンズがDSLRのクオリティを担保していると土台の上の話」として自身も積極的にこれを使い、事実OMレンズに至っては未だ現役で名を連ねている状態である。
  今回E-systemの発展の一つの節目ともいえるE-3に触れ、このフォーサーズにおけるアダプター使用による楽しみを私が語り、敢えて「DSLRシステムとして統一のとれた発展」をしているフォーサーズの楽しみの数々、特徴を語る際にこのアダプター使用をはずせないと思っているのかを改めて書いてみたい。カテゴリは敢えて「フォーサーズの思想」に入れた。

More
[PR]

by hiro_sakae | 2007-11-24 23:05 | four thirdsの思想