カテゴリ:ZD12-60( 23 )

2008年 07月 28日
続いてつる
c0036985_612389.jpg

c0036985_6131644.jpg

E-3,ZD12-60/2.8-4
ISO AUTO
CaptureOne 4
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-07-28 06:13 | ZD12-60
2008年 07月 28日
日曜日の午後から、、
昨日は疲れてしまい、アップ出来ず。
E-3にZD12-60で

c0036985_694266.jpg
c0036985_610130.jpg

E-3, ZD12-60/2.8-4
ISO AUTO
CaptureOne 4
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-07-28 06:10 | ZD12-60
2008年 05月 06日
ZD12-60,或いはZD14-54で与太話
c0036985_1913754.jpg

E-300, ZD12-60/2.8-4
ISO 100
CaptureOne 4

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-05-06 19:02 | ZD12-60
2008年 05月 06日
最後は、
 今日はいつもより朝の時間が早かったのか、恐らく、まださなぎから出て間もないと思われるアゲハ。

c0036985_1856580.jpg
c0036985_18562387.jpg

E-300, ZD12-60/2.8-4
ISO 100
CaptureOne 4
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-05-06 18:56 | ZD12-60
2008年 05月 06日
久しぶりに的場君に遭遇
  たまり場であった草むら脇の空き地がマンション建設で根こそぎつぶされて以降、姿を見なかった「的場君」。今朝、その脇の草むらを書き分けて進む見慣れた背中を見つけて近づいた。ちらっと顔を上げて思い出してくれたのだろうか。逃げないので、私はそっと近寄りかつての「彼らの城」のあった方向を的場君と一緒にながめ、それから傍らで、ほとんど腹這いになりながら彼の姿を撮った。後に続いて草むらの片隅で休息したところでもう一枚。やつれは見えず、相変わらず良い目をしていた。「俺は、野良じゃなくて野生の猫だ」とそんな感じか。

c0036985_181171.jpg
c0036985_18112365.jpg

E-300, ZD12-60/2.8-4
ISO 100
CaptureOne 4
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-05-06 18:12 | ZD12-60
2008年 05月 06日
そして、先ほどより少し離れて
且つ、最望遠側で一段絞ってF5.6。背景はしっかりとしてくる。ちなみに、下の二枚はF5.0。ZDにおいては竹クラスでも、開放付近から焦点のあったところの切れは先鋭であり絞りを絞るというのは単に作画上の被写界深度のコントロールのみに専念出来ると言える。

c0036985_1854081.jpg
c0036985_185566.jpg

E-300, ZD12-60/2.8-4
ISO 100
CaptureOne 4
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-05-06 18:06 | ZD12-60
2008年 05月 06日
ZD12-60SWDをE-300と言う
組み合わせで持ち出してみた。先ずは、花で寄ってみる。ZD50-200に負けず劣らずの切れを見せる。オリのHPにも書いてあるが、松のこの寄れるズームというのは一つの売りである。そして寄って破綻もない。

c0036985_1752353.jpg
c0036985_17522042.jpg

E-300, ZD12-60/2.8-4
ISO 100
CaptureOne 4
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-05-06 17:52 | ZD12-60
2008年 03月 30日
ZD12-60で
  ちょこっとだけ桜。昨日は晴れていたが、期末の週に水曜日当たりから体調を崩し気合いで週末までつないだが、昨日ダウン。いくらなんでも二日出られないのはいやだとばかり出かけたが、時既に遅し(苦笑)。そうこの花見のシーズンの公園は場所取りが凄いんですよ。で、とりあえず、12-60を持ち出したが、接近戦は無理とあきらめ、以降はZD70-300にバトンタッチということで、端っこの方でちょろっと、、

c0036985_1132912.jpg
c0036985_1134795.jpg

E-3, ZD12-60/2.8-4
ISO AUTO
CaptureOne 4
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-03-30 11:04 | ZD12-60
2008年 03月 02日
ZD1454とZD1260はやはり併売すべき良きライバルと思った
c0036985_191588.jpg

E-3, ZD12-60/2.8-4
ISO AUTO
CaptureOne 4

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_Sakae | 2008-03-02 19:54 | ZD12-60
2008年 03月 02日
どうと言うことはないが、
 目についたもの。上はライブビュー、下は中腰、ちなみに絞りはF4.5とF6.3。フルサイズ比同一画角で二絞り分被写界深度が深いとは言え、近接である程度ディテイルをだそうとするとこれぐらいの絞りにはなる。(フルサイズ換算でF10~F13ぐらい?)
 同じ画角で同じ被写界深度が欲しい時に、明るさで二段稼げ、E-3、E-510では更にボディ補正が使える。フォーサーズが、マクロ、近接を得意とする所以だ。
 そして、被写界深度が深くとれフォーカスが来る部分は質感も含めZDもよく描写してくれていると思う。

c0036985_198392.jpg
c0036985_1982828.jpg

[PR]

by hiro_Sakae | 2008-03-02 19:11 | ZD12-60