カテゴリ:雑記諸々( 112 )

2007年 11月 18日
E-410、510がもう一段突き抜けない理由
  オリンパスが、5年でシェア2割、3割を狙うと言うことでmixi支店でもあれこれ議論がされている。長期的なスパンで見た場合、それはフォーサーズの特性を活かした、或いはオリのDNAを活かしたという視点が重要になってくるだろう。またお互いのフォーマットのハイエンド機同士の比較となれば、そこにフルサイズ VS フォーサーズと言ったフォーマットの差異による長所短所の比較と言う議論も有効であると思う。
  ただ、一方でここに来てE-3のフェア等での状況が種種のブログ等で漏れ聞こえてくるがE-410,510が第二章反転の起爆剤になったものの、二強安泰の潮目を変えるほどには至っていない、、何故かと言う議論をこのフォーサーズの特性や、あるいはそのフォーマットの大小に収斂させる議論は、私はおかしいと思っている。ズイコー、オリンパスのファンであると共に、このフォーサーズという規格に対しても夢?を抱いているものとしては特にそうだ。オリンパスには若干厳しい意見になるかもしれないが、実際出てきている製品に対する評価と、この規格・志向するものに対する評価は峻別されなければならない。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-11-18 11:09 | 雑記諸々
2007年 11月 11日
オリンパス的シェア20%への道
 デジタル一眼マニアックの引用記事等をみているとイメージングの大久保社長が5年で20%と言っているのに、本体の菊川社長は30%だろうと発破をかけているようである。最近藍綬褒章を受けた菊川社長、元気である。(しかし、オリンパスに藍とは粋なものである。)
 mixi支店ではこの20%奪取に向けてどうすべきかとスレで語られているようであるが、オリンパスの過去を考えればオリンパスの勝ち戦にはいくつかの特徴があると思うのである。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-11-11 10:29 | 雑記諸々
2007年 11月 03日
【E-3体感フェア行けなかった記念】私的に印象的なオリの人
  E-3もようやくフェアが開催され、予約も順調。23日スタートにいよいよ臨戦態勢も整ってきた感じだ。私は、今回これに行けなく従ってレポートも出来ず申し訳ないが、その代わりに今まで雑誌、記事その他で登場した中で私的に印象的なオリンパスの方を書くことにした。本来であれば当然ここにはE-1そして、今回戻ってきた朝倉さんや、「さほどお待たせせず」の名言を残して我々をやきもきさせた渡辺さん、Episodeに登場している方を上げなければならないだろうが、独断と偏見で3人を上げてみたい。なお、現在のそれぞれの方の肩書きがわからないので敢えて皆さん敬称は「さん」で統一させて頂いた。またあったこともない私があれこれ妄想をふくらましているので、ご本人様もしくはお知り合いの方で問題があれば削除、訂正させて頂くのでご指摘頂きたい。ではでは、、

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-11-03 22:54 | 雑記諸々
2007年 10月 27日
お、怒られる前に
す、すいません。週末なのでアクセスがアップしておりますが実は来週からこの年で3ヶ月間本業の方でお勉強させていただく事になり、それの送別会が今週続きまして金曜(っつーか土曜に完全に入っておりますが)で終了した途端に与太って、有り体に言いまして、文章をあれこれ書く根性へたっておりますので、(笑)ご容赦下さい。。明日は回復します。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-10-27 20:02 | 雑記諸々
2007年 10月 06日
カメラの品質の担保はブランドか?それとも生産地か?2
  予想外と言っては語弊があるだろうか?ひょっとしたらはずした記事になるのかなと思ったのだが、結構コメントを頂き且つE-3に止まらない話にもなっている。恐らく、ここで寄せられた様なコメントばかりであれば私も敢えてこんな記事は書かなかっただろう。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-10-06 08:47 | 雑記諸々
2007年 09月 30日
カメラの品質の担保はブランドか?それとも生産地か?
  今日も昨日も雨である。本業の上期末を乗り越えようやくの休みにこの仕打ちは無いだろうと思うのだが、、(苦笑)
  某板でも出ているが、この手の話はカメラファンではDSLRの時代になっても未だ続いている。私が気になるのはこの手の話が、私以上のおじさん達というわけでも若い方にも見受けられることだ。いわゆる、古くは独逸製至上主義、最近では日本製にこだわるというあれである。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-09-30 10:26 | 雑記諸々
2007年 09月 24日
なんつーか、やめとこうかと思ったがやっぱり書いちゃおう
  今月号のDCMは一眼新世紀と題して、オリ以外の今秋予想されるDSLRがそろい踏みした。各社まだ発売はまだなのでスペック紹介等が主であるが実機が発売されているキヤノンの40Dに関してはT氏のレビューが載っていたが、、

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-09-24 18:43 | 雑記諸々
2007年 09月 24日
自分の写真再考
  このブログを始めて7ヶ月ほど経った頃。まだアクセス数も今とは比較にならないほど少なかった頃だ。数少ないフィルム時代の写真をアップしたついでに、
「意外に少ない? 本当の自分の写真、今回思ったこと」と言う雑文を書いた。今回花折り記事等を書いてコメントを読みながらこれを思い出し、じゃあ今のHiroはどう思って写真を撮っているのかを書いてみたい。(ちょっとズイこれの主題とははずれてしまいますが、ご容赦を、、よければ前回の雑文も読んで頂ければ、、)

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-09-24 11:26 | 雑記諸々
2007年 09月 24日
じゃあ、お前はどうなのというのと与太与太
  下の花を折る記事で予想外にコメントが来た。実は、春のことなのだが一度だけこの手のおっさんい反撃したことがある。読んでいる一部の人にひょっとすると不快感を与えるかもしれないが、個人のブログでの個人の与太話としてご容赦頂きたい。m(_ _)m

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-09-24 00:19 | 雑記諸々
2007年 09月 21日
下の記事のレスに代えて
  自分としては、APSのこと、そしてフルサイズのことと触れた上で、最後にフォーサーズと書くつもりだったが、下の記事のレスも兼ねさせて頂く。(と言ってもここに対応しているわけではないが。)

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2007-09-21 01:08 | 雑記諸々