カテゴリ:オリ特許関係( 144 )

2009年 08月 30日
【特許関係】奇想天外さではこれが一番だが、、
  アイデアスケッチのような特許なので、放っておいたのだがここんとここれに絡むものが数件出てきたので一応ドリームものとして紹介しておこう。以前、マイクロが出た時にフォーサーズを核にして超小型化へ拡大したのがマイクロなら、マイクロが一服した時にもう一つのベクトル、高画質化への拡張規格があっても良いんじゃないかと書いたことがあった。考えることは一緒?というところだろうか?

  妄想ネタとして楽しむために、まずは、マイクロが登場する1年弱前に突然出たDpreviewの不思議な噂を思い出すところからはじめて見たい。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-08-30 23:07 | オリ特許関係
2009年 08月 30日
【特許関係】ZDレンズにも、ナノクリ?
   一方、オリンパスの方で反射防止膜に関する特許が公開された。

【訂正】防止膜が帽子膜になっていました。訂正しました。ご指摘感謝m(_ _)m

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-08-30 21:50 | オリ特許関係
2009年 08月 30日
【特許関係】この辺で来るのが現実的か?新型撮像素子絡み
  パナソニックには、ここで何度か紹介した非常にマニアックな感じの1画素3色取り込む新型撮像素子絡みの特許公開履歴がある。ただ、素人目に見てもすぐにどうこうという様な感が無い。
  一方で、現行Live-MOSのベースであるμマイコビコンに関しては既に第二世代のサンプル出荷リリースが2008年になされ、これのフォーサーズ化が可能となればダイナミックレンジの改善に関しては糸口が見つかっていると言えよう。となると、高感度はどうするのか??、、、派手さは無いがこれに関するものが公開された。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-08-30 21:25 | オリ特許関係
2009年 08月 09日
【特許関係】フォーサーズ型EVF機でのハイブリッドAF絡みの特許
 オリ以外にも、各社アプローチはあるものの位相差AF,コントラストAFの改善でなく、位相差AFとコントラストAFを組み合わせたハイブリッドAFを何とか出来ないかという動きはある。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-08-09 11:24 | オリ特許関係
2009年 08月 09日
【特許関係】現行二軸可動液晶→三軸可動液晶へ?の特許
 E-3の登場により、オリのE-systemの可動液晶はE-330タイプから横にぱかっと開いて縦横自在に動く二軸可動液晶を搭載した。以降、E-3登場時にはやや脆弱性が指摘された部分をE-30、E-620と軸部分等の改良を行い、現在E-3とE-30のそれを比較してもより薄く、より堅固に改良されているのが見て取れる。

 一方で、縦横自在のフリーアングルを得た代償というべきだろうか?E-330タイプではティルト時においても撮像素子背面、レンズ光軸上にてそれを行えたものがその構造上、ボディの横に液晶が張り出すことになった。構図を決める上でまた視線移動の関係からも、「光軸上でティルト出来ない」と言うのをデメリットとする、もしくはE-330タイプの方がよいと言った声もあった。

 今回、これを解決する特許が公開されている。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-08-09 10:27 | オリ特許関係
2009年 07月 11日
【特許関係】やはりいつかはくる。EVF版フォーサーズ機
 DSLRを念頭においた、EVF機のアイデアというのはここでもいくつか過去に紹介した。今回出たものは機構的には非常にシンプルなものであるが、今までのものよりも実際に出る可能性が高いかなと思った。フォーサーズか?マイクロか?の相違点からEVFが使えるかどうかがなくなる時代が来るかもしれない。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-07-11 10:29 | オリ特許関係
2009年 06月 27日
【特許関係】オリ特許に見るいわゆるスナップショットモード?
下のE-P1関連の記事でのKIYOさんのコメントに反応?する形で折角軽快なE-P1であるから被写界深度を活かしたスナップを撮りたい→だけど、レンズに距離目盛りもないし、それをアシストする機能もないと言う意見があれこれと出ている。実は、オリンパスもこれに対する解決法を特許では公開している。今後是非とも搭載して欲しい、、

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-06-27 15:20 | オリ特許関係
2009年 06月 02日
【特許関係】と言っても特許でないが、新型撮像素子に絡みもう一つの妄想
下で紹介した特許に絡んだ妄想はここにきて、オリンパスと富士フイルムが3層型?の撮像素子で動いていることから端を発したものだ。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-06-02 00:09 | オリ特許関係
2009年 05月 31日
【特許関係】二つの糸が一つになるか?新型撮像素子特許
  去年の11月に、オリンパスが何故か富士フイルムが2006年に「3年後を目処に実用化を目指す」と発表した新型撮像素子(フォビオンの欠点をつぶした積層型の新型撮像素子)の改良特許を出した。ここでも、紹介記事を書いたので覚えておられる方もいるだろう。これである。そして、今回このオリ特許の出願に約半年ずれる形で出された富士フイルムの特許が公開された。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2009-05-31 19:40 | オリ特許関係
2009年 05月 16日
【特許関係】E-3のぶれ補正機構再考
 各所で話題になっているが、価格コムでもE-3板でスレが立てられた日経のテックオンに掲載された電気通信大学 電気通信学部 情報通信工学科 准教授の西一樹氏の研究室と谷電機工業が開発した測定ツールで、一眼レフ・カメラが内蔵するミラーやシャッターの動作に起因する像のブレの記事。
 記事がログオンしないとみれないので、価格コムの板にリンクしておくが、
 要は、ぶれ補正無しで三脚に固定した一定条件のカメラでは一眼レフのミラーショックとシャッター動作による画像ぶれの影響が大きく、この前提では20MPあっても5MPになるといういささかショッキングな記事である。

 一方で、今月に入り明らかにE-3のものとおもわれる各種機構の肝がようやく公開されはじめている。リンクした板ではE-systemでは撮像素子が小さいためそもそもショックが小さい事に話題の中心がいっているが、オリのE-3型?手ぶれ補正機構自体もこれのぶれ軽減にかなりの貢献をしていると思う。今般E-3のぶれ補正機構と思われるものも公開されているのでその辺から妄想してみよう。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_Sakae | 2009-05-16 21:22 | オリ特許関係