カテゴリ:Yashica ML系( 7 )

2006年 07月 16日
雨雲を気にしながら
午後から、ML55/4マクロを出した。本当に今年は蚊の量が多く、虫除けを去年より強力にするのが今年の課題だ。
60年初頭には、当時の先端だったクセノタータイプをものにしてヤシノンマクロを作り上げたヤシカ-トミオカ。時代は下って、コンタックスシリーズがスタートする時、ツァイスの名マクロのSプラナーに対してMLで用意したのは、このML55/4.0の4枚玉マクロである。(ちなみに、その後少ししてML55/2.8マクロが出るが、これはスライドコピー用に設計されていたものの焼き直しでヤシノンマクロとは別物である。)

プラナーに対する、富岡の回答が当時でも時代遅れと思われるテッサー型。過去にテッサー型の標準マクロはヤシノン銘では無いので、新たに設計を起こしたのであろうがなぜなのか疑問である。当初はツァイスブランドに対してのMLと言う普及型ラインにヤシノンマクロの後継を位置づけるのを良しとしないのか、あるいはヤシノンマクロ改など出したら主役を食ってしまう配慮からか。

結果的に、このマクロを見ると、明るさでは一段劣るがプラナーの弟分程度のものならテッサー型で十分作れるわい、と言う富岡の気概のようなものを感じる。安くて良いMLの中でも隠れた一品だと思う。尤も、私にとってはこのレンズの後、4枚玉マクロに惹かれエルマー軍団へずぶずぶ踏み込んでしまうきっかけとなった罪なレンズではある。

c0036985_17264291.jpg
c0036985_172721.jpg
(E-330,YashicaML 55/4.0 Macro)
[PR]

by hiro_sakae | 2006-07-16 17:27 | Yashica ML系
2006年 05月 07日
連休最終日に雨なので、
連休最後にフリーになれると思ったら、あいにくの雨。先日のML55マクロの在庫から、後ろ、前にそれぞれボケを入れたものを。

c0036985_12572313.jpg


c0036985_12574557.jpg
(E-330,YashicaML 55/4.0 Macro)
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-07 13:02 | Yashica ML系
2006年 05月 03日
茂みの中の花
茂みの中に咲いていたのを。それにしてもこのMLマクロは、55/4.0と言う暗めのまたヤシカコンタックスが登場した1970年代であっても、いささか時代遅れ的のテッサー型の4枚玉。1960年初頭に60/2.8マクロを造り上げていた、富岡-ヤシカが何故にこのスペックで出したのかは謎である。
しかし、やはりテッサー型が単にどうこうというのでなく、1970年代なりにきちんと磨き上げればこれだけのものが出来ると言うことだろうか。多分緻密さ、すごみという点では先輩の富岡マクロなのかもしれないが、よく古い名玉などにある「解像度では劣るが、醸し出てくる独特の立体感」の様なものが感じられる時がある。もっと評価されて良いレンズだと思う。小粒だが、ずっしりと重い質感。出物がなかなか無いのが難点だが、ヤシコンではお買い得なML55/2.8より更に廉価で入るのでお得感は高い。

c0036985_14544667.jpg


c0036985_1455779.jpg


c0036985_14552847.jpg
(E-330,Yashica ML55/4.0Macro)
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-03 14:57 | Yashica ML系
2006年 05月 03日
ML 55/4.0 でモノクロ
何となく、クラシックな感じで正方形にトリミング。
c0036985_14471257.jpg
c0036985_14472585.jpg
(E-330,Yashica ML 55/4.0 Macro)
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-03 14:48 | Yashica ML系
2006年 04月 01日
ML 55/4.0 マクロその3 そしておまけ
 結論から言うと、こいつが実際に富岡の血を引いているのかどうかは謎であるが、私的には富岡60/2.8マクロの弟分として大いに気に入った。

c0036985_1945163.jpg



c0036985_1952948.jpg



c0036985_1954969.jpg
(E-330,Yashica ML55/4.0 Macro)

おまけはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-04-01 19:49 | Yashica ML系
2006年 04月 01日
ML 55/4.0 マクロその2
思いのほかと言うか、密かに期待していたとおりうつりが良かったので今度は緑を背景に入れて撮ってみた。フォーサーズで使うと、小さいCCDの要求する解像度に追いつかなくて破綻する場合があるからだ。妙な感じにならなかった。
やはり、こいつは一部に噂がある様に55/2.8よりもむしろこちらの方が富岡の匂いのするものなのか?おまけにE-330ともマッチして、リケノン同様和風のあっさりきれいな緑だ。

c0036985_18543670.jpg



c0036985_18545869.jpg



c0036985_18583590.jpg
(E-330,Yashica ML 55/2.8Macro)
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-04-01 18:57 | Yashica ML系
2006年 04月 01日
ML 55/4.0 マクロその1
 先日、予告したとおり今回何だかんだでMLの55/4.0を導入することになった。世間的に知られている55/2.8と違い、4枚玉(テッサータイプ)である。とりあえず、緑を取ってみた。
 当たり前であるが、マクロ域はシャープである。

c0036985_1828319.jpg



c0036985_1829070.jpg



c0036985_18292222.jpg
(E-330,YashicaML 55/4.0Macro)
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-04-01 18:30 | Yashica ML系