<   2006年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧

2006年 05月 31日
やっぱり、ニーズがあるではないか?欲しいですよね~
下の記事のコメントで、Yoko_tomoさんや、quagetoraさんから「やっぱハッセル型の中判ボディ」という声が挙がっていた。以前に、「画像が出てしまったので、、、私的に出て欲しいE-XX」という記事で、このハッセル型ボディ他の提案をして、当時もコメントをいくつか頂いたが、最近また新たな読者も増えてきたので、改めてまとめて書きたい。どうせ3ラインなら個性を持たせてくれと、ミーハーであるが、見た目にもと言う奴である。今回はパナも入れて4ラインだ。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-31 00:47 | 雑記諸々
2006年 05月 30日
オリンパスの、今年度のDSLR販売目標40万台
デジタル一眼マニアックにフォーブスの記事が引用されていた。これは、どんなものかというと、、、、

続きはこちらから
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-30 00:13 | E,Pen-system関係
2006年 05月 28日
水っぽいもの
今週もまたアウトかと言うところでぎりぎり散歩。雨の後というわけでないが、水っぽいものも、、

c0036985_18335158.jpg


c0036985_18341535.jpg
(E-330,Elmar 65/3.5)
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-28 18:34 | LeicaR & Viso系
2006年 05月 28日
Visoのエルマー
ライカRの中望遠マクロでAMEに対して、マクロエルマー100/4とすれば、標準で、マクロエルマリートに対するのは、このビゾのエルマー65/3.5だろうか。

c0036985_18284376.jpg


c0036985_18291243.jpg
(E-330,Elmar 65/3.5)
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-28 18:31 | LeicaR & Viso系
2006年 05月 28日
蛇足 今回の一連のぶれ補正特許で思ったこと。
タイトルの通り、私の考え、与太話である。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-28 00:33 | オリ特許関係
2006年 05月 27日
混乱したが、これがフォーサーズのぶれ補正システム特許
色々、私の検索が甘くばらばらしていたが、フォーサーズの手ぶれ補正システムの仕組みの部分がわかりやすく出ている特許が3月16日に公開されているのを見つけた(最初からこれを解説、紹介した方がわかりやすかったかも知れないm(_ _)m)。

出願日は2004年8月31日。同時期に出願されているペンタックスの手ぶれ補正がめでたく、今般製品化発表されているのを見ると、オリンパスも是非とも秋の新機種に間に合うべくリリースしてもらいたいものだ。出れば、オリンパスの大好きな(苦笑)「世界初のシフト補正+ローリング補正」のダブル手ぶれ補正、且つ、双方ボディ補正、光学式補正との合わせ技も両方OKと言う非常に洗練されたシステムになるはずである。

では、改めて整理を兼ねて書いてみることにする、、、。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-27 23:15 | オリ特許関係
2006年 05月 27日
見逃していた!ありました、オリンパスのシフト補正方式+
下記に上げた、オリンパス独自のローリングも補正するという特許の前に、ソニーや、ペンタックスのような、いわゆるピッチ、ヨー(縦横)をシフト補正する特許が出ていた。旧ミノルタとも、また最近出たペンタックスとも違う方式で、撮像素子をシフト補正する形である。

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-27 08:51 | E,Pen-system関係
2006年 05月 26日
今までの一連のオリンパスのぶれ補正特許のまとめ
下の記事の回転軸補正の特許をじっくり読んでみた。結論から言うとこれはまだ途中で、実施例に記載されている内容の続編があるようだ。この特許の出願が2004年の秋であるから、この後どういう帰結になって出てくるのか、、これに先立って、出ていた特許も含め、オリンパスの考えているぶれ補正を自分なりにまとめていた。本当にこれで出てきて、実用性能が出ていれば恐らく一番完成されたぶれ補正システムになると言えるだろう、、、、

続きはこちらから
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-26 01:00 | オリ特許関係
2006年 05月 25日
ついに公開された、オリンパスのぶれ補正駆動装置の特許
【公開番号】 特許公開2006-133620
【公開日】 平成18年5月25日(2006.5.25)
【発明の名称】 ブレ補正機構を備える撮影装置

時間がないので、詳細はまたアップするとして、
実施例の筐体は、E-X型、駆動素子は、圧電素子、同アクチュエーター及び超音波モーターとなっている。発想は極めて、ユニーク。今まで周辺の補正関係の特許は複数出ていたが、ぶれ補正機構そのものは初めてでは無いかと思う。出願自体は2004年の秋であるので、これと同じか、出るかどうかの保証もないが、先行特許とは別の形態でボディ補正駆動を考えていることには間違い感じである。
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-25 06:16 | E,Pen-system関係
2006年 05月 24日
再び光学メーカーにとってのカメラ再考
先日、このブログで、光学メーカーのプライドなる形で、オリの今回の中期計画がよく言えば、非常に固く映像事業にとってはありがたい予算である一方で、ここまでしてカメラメーカーの看板を下ろさない理由について、「カメラを作るというのはある種の、光学メーカーのプライドである」と言う、いささか情緒的な記事を書いた。実際、2004年以降メーカー各社のDSLRが出揃って以降、光学メーカーは撤退をしていない、、、、、しかし、、

続きはこちらへ
[PR]

by Hiro_Sakae | 2006-05-24 23:56 | 雑記諸々