<   2006年 10月 ( 44 )   > この月の画像一覧

2006年 10月 29日
フォーサーズファンの抱えるもう一つのやっかいな勢力
 すいません!最初に断っておきますが、あくまで現行フォーサーズファンからみた一面的な視点で書いておりますことを念頭にお願いしますね。(笑)

フォーサーズファンだから気にしないよという人はこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-29 22:25 | four thirdsの思想
2006年 10月 29日
痛恨の出戻り2
c0036985_19432141.jpg
c0036985_19433643.jpg
c0036985_19435343.jpg

E-300, Zuiko 100/2.0
ISO400,200,400
CaptureOne LE + NeatImage 5.5

言い訳を聞いてやろうかという人はこちら
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-29 19:45 | OM系
2006年 10月 29日
痛恨の出戻り
とりあえず、葉っぱである。

c0036985_19402245.jpg
c0036985_19404071.jpg
c0036985_1941646.jpg

E-300, Zuiko 100/2.0
ISO400,400,200
CaptureOne LE + NeatImage 5.5
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-29 19:42 | OM系
2006年 10月 29日
第二章を前に、フォーサーズファンに対する考察
  今週で、10月も終わり。世間的にはどうということはない。ただ、私は2年前の10月末にフィルムからデジタルへ移行を思い立ち、約2ヶ月後の1月にE-300を入手するまで、しこしこ2ヶ月かけて手持ちのフィルムカメラ&レンズを処分した。そして、フォーサーズに移行して第二章を前に思うことの与太話である。

c0036985_9413851.jpg
当時お別れする人達?を撮った中から。OMの中の私のお気に入り、左から85/2.0&50/1.8.かけている上は100/2.0,下は28/3.5。一番のお気に入りはこの写真を撮った50/3.5macro。相棒はOM2-SP。(与太話本文とは直接関係ありません(笑))

続きはこちらへ(またまた脱線)
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-29 11:48 | four thirdsの思想
2006年 10月 28日
+花
c0036985_13542998.jpg
c0036985_13544459.jpg

E-330, Zuiko 90/2.0Macro
ISO250
CaptureOne LE + NeatImage 5.5
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-28 13:55 | OM系
2006年 10月 28日
何となく、
10月は、お散歩的には盛り上がりに欠けるものがあり(あくまで気分的なものである。出てくるものは盛り上がっているからと言って大したものがでるわけでもなし。)丁度端境期だからか、、
お供は90マクロで葉っぱ。

c0036985_13521370.jpg
c0036985_13523425.jpg

E-330,Zuiko 90/2.0Macro
ISO400
CaptureOne LE + NeatImage 5.5
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-28 13:53 | OM系
2006年 10月 28日
前に完成形と書いた更に改良 ダストリダクション特許
  ここにきて、ダストリダクションの最終版と言うべき特許がいくつかアップされ紹介された。このダストリダクション版第二章というべき改良点を紹介すると

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-28 00:04 | オリ特許関係
2006年 10月 27日
オリンパス、中間決算は過去最高益更新の見込み
 本日の日経新聞17面の記事なので見た人も多いだろう。11月7日の中間決算発表会に先んじて、発表されたもの売り上げはITXの下方修正を飲み込んで、連結で計画通り。連結営業利益は、前年同期比2.3倍の380億円でこれは過去最高益の更新。
 医療部門二桁成長の好調が止まらないところに加え、(全世界的には)デジカメ部門が好調で利益率改善とあわせて、上ぶれ分百二十億円の内数十億円をカメラ部門がたたき出した格好。(円安効果の押し上げ分が40億円有り、これを差し引いた120-40=80億円の実質上ぶれ分の殆どをカメラ部門がたたき出した格好。)

 加えて、雑誌のオリの扱いに「変調の兆し」があるのではと記事にしたが、業績予想においても今までの半期毎の主要証券会社のアナリストは総じて「デジカメ部門が不安定」と業績予想にネガティブであったが、今回は上記アナリストの通期予想が、オリンパスの通期計画値を上回る事態となっている。(市場は更に通期の上方修正も期待する格好)アナリストのカメラ部門復調の見方もここにきて変わってきたと言うことだろう。

 11月7日のオリのプレゼン、下期、来期の計画は要注目である。また何かのヒントがあるかもしれない。このまま風がフォローに変わってくれれば、、楽しみである。
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-27 01:25 | E,Pen-system関係
2006年 10月 26日
結局、動かないのか、半端なことでは。
  デジタル一眼マニアックからリンク。各社新型が出そろった、フォトキナ直前の国内DSLRメーカー別シェアであるが、、

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-26 00:30 | E,Pen-system関係
2006年 10月 24日
意外だった、今月号
 こんなもんが、意外だと書いている様ではいけないのだが、、

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2006-10-24 00:50 | E,Pen-system関係