<   2008年 01月 ( 52 )   > この月の画像一覧

2008年 01月 29日
オリの英断に感謝! E-3,E-510でMFレンズのぶれ補正対応
  既に、盛り上がっているようですが、オリンパスのHPでファームウェアのアップデートが公開され、これを適用することにより手持ちのE-3やE-510で焦点距離入力方式によりフォサーズ以外のMFレンズでもぶれ補正が使えるようになった。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-29 22:14 | E,Pen-system関係
2008年 01月 27日
Dandelionの露Oly43clubがとんでもないものを
  AFとISがアダプター使用でも使えるチップ、Dandelionはここでも紹介した。現状、これを世界に売りさばいているのは、ロシアのOly43Clubと言うサイトだが、ここがまた驚愕のマウントアダプターを出した。マルチマウントアダプターとでもいうのだろうか。実物はこれ、値段は$50。Dandelionがついている。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-27 21:42 | アダプター沼関係
2008年 01月 27日
伸男で少し与太話
c0036985_2085439.jpg

E-410, Macro-Elmarit 60/2.8
ISO AUTO
CaptureOne 4

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-27 20:33 | LeicaR & Viso系
2008年 01月 27日
最後はイメージに近いので、、
  とは言え、やはり川沿いから上がる風を受けての遊歩道の端はやはり寒い。と言うことで天然のドライフラワー。

c0036985_2041152.jpg
c0036985_2043733.jpg
c0036985_2045821.jpg

E-410, Macro-Elmarit 60/2.8
ISO AUTO
CaptureOne 4
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-27 20:05 | LeicaR & Viso系
2008年 01月 27日
同じ寄ってでも、、
 隣の木は緑。しかし、寄ってみるとこちらのほうが色んな色があって若干カラフルか、、

c0036985_201076.jpg
c0036985_2012824.jpg

E-410, Macro-Elmarit 60/2.8
ISO AUTO
CaptureOne 4
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-27 20:02 | LeicaR & Viso系
2008年 01月 27日
続いて寄ってみて、、
これは、赤の次と言うことならオレンジか?ちなみに、先ほども含めて今日は全て伸男である。頑張ってくれている。

c0036985_19565646.jpg

c0036985_19585682.jpg

E-410, Macro-Elmarit 60/2.8
ISO AUTO
CaptureOne 4
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-27 19:58 | LeicaR & Viso系
2008年 01月 27日
丁度この頃から
 段々、お散歩には厳しい。寒いのもあるけど、この辺は雪が降るわけでもなく一番撮るものが少ない時期だ。と言うわけで今週も葉っぱものだが、赤いの。

c0036985_19534090.jpg
c0036985_1954417.jpg

E-410, Macro-Elmarit 60/2.8
ISO AUTO
CaptureOne 4
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-27 19:54 | LeicaR & Viso系
2008年 01月 26日
小型・高級のデジカメ支持が拡がっていると言う記事
  昨日の日経の記事。キヤノンの新型キスデジの記事も乗っていたが私としてはこちらの方が気になった。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-26 12:41 | E,Pen-system関係
2008年 01月 25日
オリファンとして、つぶやき
 ペンタックスと、新型キスデジ、ソニーは既にでていたので、これにニコンがよほどのサプライズが無い限り大体、今回の普及型の目線が見えてきた。オリファンとしては、
・10%シェアが動くほどのサプライズは今回は無し。やはりファインダーが変わるというのはオリンパスの事かなあと期待をつなげる。
・これなら、E-510、410を価格ドロップでつないだ上で、出来る限りのマイナーバージョンアップでもとりあえず、一昨年の様なシェア1%割れに追い込まれることはもう無いのではないか?
・更に、もし秋、冬にかけてE-二桁機のアナウンス(発売は来年初め)やパナの小型DSLR、レンズ投入(ZD、ライカ)といけば、これはいけるんではないか?

  特に、一昨年夏、秋にソニー、ペンタ、キヤノン、ニコンと新機種投入時(普及型)オリは瀕死まで追い込まれたあの悪夢が来るかと思ったが、そういうことは無さそう。安堵。
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-25 00:17 | E,Pen-system関係
2008年 01月 20日
【特許関係】敢えてフォーサーズという縛りをはずし、、
  つまり、こういうことだ。フォーサーズは既存のDSLRカテゴリー対比、システムとして小型軽量且つLV等デジタル技術を駆使した文字通り「従来の一眼レフカテゴリーの代替としてのDSLRシステム」を突き詰める。これがオリンパスの言うコンベンショナルなDSLRのシェアを上げる正攻法。これで少しずつシェアを確たるものとし、オリンパスの最上位システムを構築する。最上位と言っても他社システム比明らかに小型軽量なシステムである。

  そして、フォーサーズと言えども既存のDSLRマウントの範疇でコンデジとDSLRをつなぐ第三のシステムは出来ないという仮定に立てば、と言う話だ。オリンパスでDSLRでなくデジタルカメラという範疇でラインナップ全体を見た場合
E-system
ミュー
FE
がメインラインである。業界云々でなく先ず自社を考えた場合、このミューとE-systemの差は大きい。加えてパナももしFZを将来的にL10等が吸収していくとしたらその下のラインとLシリーズはカテゴリーが空く。いわゆるGRD程度。ミューでは飽き足らないが、E-systemでもポケットに入れてGRDの様に持ち歩けないという意味では「それでもでかい」という部分である。

続きはこちらへ
[PR]

by hiro_sakae | 2008-01-20 23:36 | オリ特許関係