人気ブログランキング |
2009年 07月 07日
DpreviewでE-620の正式レビューが出る。
 今回の注目は、解像度比較。Dpreviewでは今までフォーサーズボディでは殊解像度に関してはL10あるいはマイクロではG1(マイクロはなかったけど)の解像度がベストと言うことで、LensReviewの際のボディは代々パナボディを使っていたが、今回のE-620では解像度でもG1を抜き全体の結論部では現行フォーサーズボディでベストという結果が出ている。
ちなみに、ダイナミックレンジは、ベストはISO200の9.2EV(Jpeg).アドビのCameraRawを使ってのRaw現像では、AUTOで9.2EV、ベストセッティングで11.3EVで、Jpeg、Raw現像とも、初めてE-3を抜いたとも言える。(今までDpreviewのレポートではE-3以降の機種で両方共E-3のベストを抜く機種は無し。E-3はJpeg,Raw共ベスト9.0EV,E-30はJpeg8.9EV,Raw約10.5EV)

E-620はTruePic3系の最後の機種であるがこれを見る限りはE-30から更にチューンはされている感じ。高感度もわずかながらE-30よりも良い。こうなってくると、ローパスフィルター及び画像エンジン自体がステップアップしているE-P1のレビューも見たいところであるし、これにE-3の時のようにE-X用のスペシャルチューンのTruePic5が搭載されるというのなら、巷間噂されているE-3Xも興味の沸くところだ。

by Hiro_Sakae | 2009-07-07 23:35 | E-4xx,6xx関係


<< ZD100マクロは松クラス?そ...      と言うわけで、 >>