人気ブログランキング |
2009年 09月 13日
と言うわけで、、
  今回は、カメラとは関係ないけれどPCの話である。

と言うわけで、、_c0036985_1720174.jpg

E-3, ZD12-60/2.8-4
ISO400
F4
Capture One 4.8 Pro





  実は、自分用のPCが3年半強を超えてきてOSも7に変わるようであるし(現在はXP、VISTAはスルー中)そろそろかなあと思っていた矢先に、先週オリの道場の実習でアップル銀座と言うところにいってMacBookProというものを使った。非常に使いやすく、且つかつてのマックの相場?を知るものからすればずいぶんとリーズナブルになっておりやっぱり画像処理はマックかなあと思ったものだ。で、マックを買うことにしたとなれば話は非常にきれいに収束するのだが、結局MacBookProを見つつやはり買い替えの意志を固めただけでまたWinPCで継いでいくことにした。恐らく、今週末もこの手の話題が出るかもしれないがなるべく触れないようにせねば、、ちなみに私のオーダー品はBTOで今しこしこ作っているところである。

  20代後半で、写真を一時中断したのには色々な理由があるがその一つにはめちゃくちゃ仕事が多忙になったのがあり、その多忙になった一つに職場にPCが入り当時は「若手中堅どころ」であったのでこれを率先して使い且つ普及させよと言うミッションを仰せつかったことにある。それまでは、コンピューターというのはいわゆるオフコンがあってワープロや、表計算を使う時だけ大きいぺらぺらのフロッピーディスクを入れては使うというまあそんな感じで、日常業務の資料等は手書きであった。大昔の話というものでもなく1990年代に入った頃の話だ。

 PCと言えば、アップルをのぞけばNECの98及び98互換が幅を利かせていた頃である。会社のPCも当然それで私としてはこの際自身の習得を兼ねマイパソコンをと言うので購入した。98互換のエプソン(当時はエプソンは98互換のメジャーなPCメーカー)で液晶はモノクロだが、CPUは会社が386に対して、486のノート(でもDXでなくSXだったけど)。確か、これにMS-DOS、Win3.1とEXCELと一太郎にドットプリンターで、35万円を超えていた記憶がある。HDDは120MB(ギガバイトじゃないよ)とメモリが8MBだったような、、やはりPCというのは凄まじい勢いで進歩しているものだ。ちなみに、今に至るパソコン買換でこの時の投資が最大である。(笑)

-------------------

 そして、当時は独身で時間もたっぷりあったことから、きちんと動いて当たり前となるWin95が登場するまでは結構ずっぽりとPCにはまりこんでしまった。特にはまってしまったのはDOS/Vとの出会い、有り体に言ってThinkPad220とHP200LXとの出会いだ。正直、HP200LXをまともに使いたいが為にDOSを勉強し、タイプもかな変換からローマ字変換に鍛え直したし、220の非力なCPUでWin3.1を動かしたいためにWindowをいじることを覚えた。この辺まで来ると、常数的に増加する知識は仕事には何の役にも立たなかったが、、ノウハウを得るためにniftyへ、そしてパーツを得るために売買コーナーへ、さらにヤフオクへと進む内にクラカメの売買の方へつながり、e-bayの泥沼を経て(中略)目が覚め、写真へ戻るきっかけになったのだからどこで何が幸いするかわからないものである。

 と言うわけで、私は(今は家族用と言うことで別途デスクトップPCがあるが)パーソナルのメインはエプソンの486(TP220はサブ)の後、ThinkPad530→DELLのラティチュード→チャンドラ→DELL→ThinkPad→DEL→今回はDELLのStudioとこんな感じだ。政権交代?順では本来はまたThinkPadに戻らないといけないのだが、IBMのロゴのなくなってしまったThinkPadというのは何だかというのでDELLになったというわけだ。

 チャンドラまでは会社にPCが持ち込めたので持ち運びを考慮したがそれ以降はお家の中でしか使わないのでリーズナブル機種である。(笑)DELLも昔はビジネス用ということで割と高級な感じがしたのだがラインがビジネス用と個人用に分かれてからは一時かなり安っぽくなり少しまた考え直してまともになってきたかなあと思う。何より安くてリーズナブルなのとBTOが効くのがありがたい。オーダーしてから届くまでにかなり時間がかかると言う噂もあるが、私の場合は今回のものも含め当初予定よりいつも早めに仕上がってくる感じなので助かってはいる。

-------------------

 私の場合は、最近は大体3,4年に一度の更新。その時に一番お得感のあるボディをベースに肝のところだけちょっとオーダー時に手を入れると言うところだろうか?カメラと同じようにPCもそれぞれ選択のポイントがあると思う。デスクトップとノートでも違いはあるだろうが、、

 基本的にはノートの場合は、液晶だけは(しょぼいなりにも)一番良いのを選んでおいてCPUはデフォルトか精々ワンランクアップ。その代わりメモリは許す限り積むというのをセオリーにしている。後は適当だ。キーボードも昔はこだわったがThinkPadも含め、もう今はこだわろうにもまともなキーボードのノートPCなど無いので、これは無視することにしている。仕事との兼用は考慮しなくて良くなったので尚更でもある。

 尤も、リアルの知り合いなどには、「あのさあ、WinPC(それもXP)で、おまけにノートってさあ、カメラやレンズ似たようなものああだこうだ金使う前に、この辺何とかしないと意味無いんじゃない?」と良く言われる。(笑)実際そうだと思う。本当はこの際マックにしても良いかなとも思ったが、揃えてしまったソフト(画像処理系はCS4筆頭に結構高い)の買換問題等環境移行には面倒な事もあることや、Win環境も従来よりはかなり環境も改善してきているのでここは使いなれたものが一番と言うところか。?何れにせよ、しょぼいなりに現在よりはかなり改善されるので、環境改善が結果?に出るように使い倒したいものである。(その前に無事に着いてくれるかどうか、、)

by hiro_sakae | 2009-09-13 17:20 | ZD12-60 | Comments(49)
Commented by としのぶ at 2009-09-13 19:18 x
ずいぶんと多彩なパソコン遍歴ですね。
私はWin3.1のThinkPad230でスタート・・(中略)、次のWin7はまた自作するか、それとももう自作は止めるかというところで悩んでいるところです。(笑)
デジタル時代になってカメラ趣味とPC自作趣味とが合体して楽しさ倍増ではありましたが、最近はどちらも十分な性能になってしまって買い換える理由(口実)がなくなりつつあるのがちょっぴり不都合だったりします。
Commented by hana2003h at 2009-09-13 20:15
DOS/V当時はエコロジーと言うソフトで中身を覗いたり書き換える楽しみがあったよな。

私も98のFA用に100Mのハードディスクを死んだ気で買い、更にエリア分割して使った・・・
Commented by 230 at 2009-09-13 20:49 x
仕事でも趣味でも、パソコンで写真を本格的に取り扱う人に対して、私はMacを強くお薦めしています。色管理を厳格かつ簡便に行えるからです。OSにデフォルトで搭載されるWebブラウザ(IE8以下)がカラープロファイルを無視して色表示するなんて、およそ写真を取り扱うのに適するプラットフォームだとは思えません。

詳細は以下のサイトでの解説が分かりやすいです。
「miyahan.com 液晶ディスプレイとカラーマネージメント」
miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/ColorManagement.html
Commented by motomoto at 2009-09-13 20:59 x
 Macユーザーの自分とすれば、「1回騙されたと思って使ってみたら良いのに...。」って感じです。気にいらなければブートキャンプでウインドウズとしても使えますし....。
Commented by バート at 2009-09-13 21:01 x
私は、1年以上想い続け、昨年末にWinXPからiMacの24インチに乗り換えました。マッキントッシュと言えば、20年以上前に触ったときに驚いたものです。今は当たり前のマウスやアイコンという物を見てびっくり! Windowsなんて出る前ですからね。。。でもとても手の出る価格じゃなかったですね。パソコン界のフェラーリでした。しかもしょっちゅう「爆弾マーク」が出て落ちてたし。
今のMacOSXはUNIXベースで安定性は抜群。バックアップソリューションのTimeMachineもすばらしい。何といっても、あのWindowsの画面を見て仕事を思い出さなくていい!!
Commented by Nally at 2009-09-13 21:08 x
私も、根っからのWindows派で「MACなんて、アホな(失礼)芸能人とか、キザなやつが使うもんや!」と
決めつけておりました。
そんな私がMACを使って離せなくなりました(笑)
私は、OS大好きなのでOSの勉強として値段がこなれたIntel MACを買いました。
たわいもない感想なのですが、何が一番いいって「起動/終了」のレスポンスの良さです。
これは、もう一度経験するとWindowsのカメ過ぎる動作が我慢できません。
…でも私は根っからのWindows派なんですけどね…おかしいなぁ…
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 21:18
としのぶさん、こんばんは。確かに、もう必要にして十分にはなってきているのもありますよね。苦労する楽しみは段々薄れていっているような、、
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 21:19
hana2003hさん、こんばんは。そうそう100Mのハードディスクでも決行しましたよね。今はギガですからね。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 21:21
230さん、ご紹介のHPは私も既に見ています。正直、もう2週間マックを触るのが早ければと言うのと、アドビがけちくさいことを言わずにWin版→MAC版への切替プランを用意していれば多分落ちた(笑)と思いますね。
次のPSのバージョンアップでプラットフォーム切替OKだったらいこうかなとも思いますけどね。ちなみにオリスタもプラットフォーム切替は×でした。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 21:22
motomotoさん、道場の方は引き続きMACを使うのでそちらの方ではお世話になると思います。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 21:22
バートさん、どーも。なるほどねえ、そういう効用もあるわけですね。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 21:24
Nallyさん、私も自分がWin続行にしておいてなんですが、今のマックだとマックを選ばない理由は無いという感じですね。でも、なんつーか、やっぱりマック多いですね。(笑)
Commented by at 2009-09-13 21:30 x
一番初めに買ったパソコンといえば…メモリ64kBのMSXでした(笑)
その頃のストレージといえばカセットテープでしたから、容量もkB単位でしょうか。
今ではメモリーカードでさえGB単位ですから、6~7ケタ。HDDを考えればTBまでいってますので9ケタぐらいケタが上がってるんですよね。
だいたい10年で3~4ケタってところでしょうか。
あと10年してメモリーカードやHDDの容量がもう3ケタ上がるとなると…
何を入れるようになるんでしょ。
Commented by masa at 2009-09-13 21:42 x
エプソンの98互換懐かしいですね!うちにも有りました!
当初はOSなんて入れてなかったです。のちにwin3.1入れてましたけど、その後は自作に走りXPで終了。win7は自作かBTOか考え中です。
Macも昔仕事で使っていたので欲しいのですが個人で買うには高くて手がでませんね
自分も年末年始には答えを出して買い換えたいです
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 22:12
230さん、追記です。それで、結局ブラウザはWinですけどSafariを使っています。(笑)
一応、画像処理がPhaseOneのCOとAdobeのCS4、画像閲覧等がThumbsPlusに、オリスタ、WEBがsafariというところです。後は、気休めですが、EyeOneでモニターは合わせています。
尤も、自分が作成するものは私のしょぼい環境と汎用性から画像は全てsRGBです。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 22:17
従って、一応、他の人が作った画像にICCプロファイルが埋め込まれていれば普段使うソフトではまともに見れると思いますし、埋め込まれていなければsRGB決め打ち?になるんじゃないかと思います。ただ、引用されているHPなどを見るとDVDを見る時なんかはやっぱダメなんでしょうねえ、、っつーか、この辺の煩わしさから解放されるのがMACの良いところなのかと思いますけど、、
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 22:20
玄さん、おー、MSXですか。友達が持っていましたね。カセットテープでしたよ、覚えてますよ。正に隔世の感ですね。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-13 22:21
masaさん、なんつーか特にIntelMacになってから、例えばノートでも大体同じハードのスペックというのが比較しやすくなってしまいましたでしょう?そうすると、やはりそこだけみるとお値段が違いますよね(笑)。
まあ、それを乗り越えるほどカメラのような思い入れ?が無いといってしまえばそれまでなんですけどね。(笑)
Commented by すぴ。 at 2009-09-13 22:34 x
懐かしいお話ですね。

私もMS-DOS 3.3~5.0への移行期、Windows 3.1が出た頃にPCを触り始めました。以来、ずっとWindows党ですが、近年、周囲にはMac党が急増しているんですよね。
たしかに魅力的ではあるのですが、ThinkPadの機能美から離れるわけに行かず、ちょうど先々週にTabletモデルをオーダーしたばかりです。積んでいる液晶は質がボチボチ良さそうですし、週前半にも届きそうなので、心待ちにしています。

今回買い換えた時も思いましたが、PC、本当に安くなりましたよねぇ。。。
Commented by tae01515 at 2009-09-13 22:58
家のパソコンも4年以上前のものなので、どうも電源(マザーボード含む)周りがおかしくなりかけています。

パソコンなんぞに金をかけたくはないのですが、一年以内に組み直す必要がありそうです。

自分の場合は8ビット時代からパソコンを使っています。日立のマイナーなパソコンやカシオのMSX、ソードのM5なんてホント、マイナー好きで、それがカメラにも影響しちゃってますねw
Commented by hiro-jt at 2009-09-13 23:27 x
いつも楽しく読ませていただいています。
両OS使いのボヤキと思って下さい。
私はOSはどちらでも良いと思います、CPUも最近のCore2Duo以上であれば多少処理が重くなってもプロでない限りは問題ないと思います。
GPUに至っては…
で、個人的に一番大事な物はディスプレイだと思っています。
ディスプレイはデジタル時代ある意味カメラ以上に大事な物だと思います。
ハードウェアキャリブレーションが出来る物が理想です、カラーマネージメントは写真を扱うソフトは全て対応している事と思いますので。
私も、ディスプレイを換えて(広色域タイプですが)納得させられましたディスプレイの大事さを。
Commented by Hiro_Sakae at 2009-09-13 23:33
すぴさん、ThinkPadのおー、あれですか?私はThinkPadの黒ボディにトラックポイントの赤アクセントがやはりデザイン的には一番だと思いますね。今でも、、
Commented by Hiro_Sakae at 2009-09-13 23:33
tae01515さん、おー、組み直しですか、、ソードですか、凄いですね。
Commented by Hiro_Sakae at 2009-09-13 23:35
hiro-jtさん、確かにそうなんでしょうね。日常見るのはこれですし、ここでチェック出来なかったら意味ないですものね。私もそれでノートではまだ数が少ないRGB-LEDのにしようかなとも思ったのですが、多分今の勢いだと2,3年後にはもっと普及しそうなんで白色LEDの方にしました。これでも今のに比べれば改善です。(笑)
Commented by CdO at 2009-09-13 23:58 x
チャンドラとは懐かしいですね。マニアな人々はHDDが薄いものしか入らなかったのを、蓋を切ることで無理やり搭載していたりしました(「裏切り」と呼ばれていたものです)。保管していたパーツも気がつくと規格が変わっていて、結局廃棄する破目になりますが、カメラのマウントはそれに比べると息が長いですね。
(昨年職場の倉庫からAPSカメラが発掘されましたが、、、)
Commented by ohkujiraT at 2009-09-14 00:17
懐かしいですね~。
ミニコンのダム端末からPCに移行(併用ですね)した際、ネットワークカードを入れたPCで、Win3.1のコンベンショナルメモリを確保するために四苦八苦した覚えがあります。そのころはWebブラウザもIEどころかNetscapeもなく、Mosaicでした。ツールもないので、HTMLも生で書いてたなぁ。
私もすでにノートPCが5年位になるので、Win7を期に買換え予定です。たぶん、現行環境から移行を考えると、Windowsになるとは思いますが…
Commented by at 2009-09-14 01:11 x
200LXとTP220ですか。PCでも小型軽量が好きだったんですね。
自分もLX大好きでした。オリンパスに惹かれるのもそのあたりなのかもしれません。
Commented by masa_kl at 2009-09-14 02:03
私のPC初体験は、90年ごろのNEC PC9801DXでした。
印刷屋をやっていた親父が、DTPの走りのような作業に使っていたのを拝借してましたw
ワープロはもちろん「一太郎」です
懐かしい~
Commented by hiro_sakae at 2009-09-14 06:01
CdOさん、裏切りありましたねえ。チャンドラは出た後、IBMの本家から出ましたがあの時はもう少し早く出せよ~という感じだったかなあ?
Commented by hiro_sakae at 2009-09-14 06:03
私は、専らパソコン通信でしたのでインターネットの時は既にネスケはありました。尤も当時は日本語のHPがたくさんあるわけでもなくおー、つながったと言う感じでしょうか?
Commented by hiro_sakae at 2009-09-14 06:04
実さん、こんにちは。LXって本当に必要充分って言う感じで良かったですよ。ああいうのまた出して欲しいですよね。最近出ているMiniPCは何だかまだ大きいですね。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-14 06:05
masa_klさん、昔はPCでワープロと言えば一太郎でしたよね。私は未だにかな漢字変換だけはATOK派です。
Commented by panda at 2009-09-14 19:53 x
教室でご一緒しています猫と星撮影のpandaです。PC関連はWinはNEC98のハードディスク無しのノートから、MacはモノクロSE30が30万を越える頃からの両方ユーザーでした。どちらもかなり使いやすくなってきましたね。MacにWinXP導入して1台二役になりました。
私も瑞光道場は継続です。朝一のクラスです。半年後自分の中になにか一つでも進歩しているものがあればと思います。
Commented by ヤパ at 2009-09-14 20:17 x
私も VISTA は、スルーして、いまだに XP です。
OS 7 は、噂では、軽そうですね。でも、SP1 が出るまでは、移行しません。

最初の自宅PCは、当時のアップルの対抗馬 PET2001 でした。
次が、PC8801 です。その後は、DOS/V 自作ですね。

仕事は、PC9801 の初号機やら、PC100 なども使って、、、X68000 になって、DOS/V のMS-DOS + win 3.1 って感じです。

一時は、PEN Pro 180 をペルチェで空冷して自宅メインマシンとしたり、pen II でパイを焼いたりして遊んでいました。

今では、超ノーマルはですが、、、(笑)

RAW 現像を快適にしようと考えると、次は、i7 か i5 の予定です。
Core 2 Quad よりは早そうです。
でも、熱との戦いは面倒くさので、もう少し消費電力が下がってからにします(笑)
Commented by hiro_sakae at 2009-09-14 23:32
pandaさん、どーも、朝一ということはクラス変更ですか?私は、結局今のクラスでもう少し突っ込んでみようかと思っています。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-14 23:34
ヤパさん、どーも、こっちもこっちでやり出すときりがないと言うところはありますね。(笑)私は、大体最近は、こういったOS移行前のものを安く買っては入替というパターンですね。欲を言えばきりがないですが、最近はそういうのでもそこそこ使えますので、、
Commented by waterwaltz at 2009-09-15 06:26
いつも勉強させて頂いております。次のCS5がいつになるかによりますが、アップグレードする時にパッケージ製品からAOOライセンスというものに変えることができて、それですとwin、Mac間を切り替えられるようです。ご検討を。
Commented by 230 at 2009-09-16 00:06 x
hiroさんのように、写真を楽しむWinユーザーの皆様には、WebブラウザはSafariかFirefox 3.5を使っていただきたいです(笑)。これらのブラウザならば、ちゃんとカラープロファイルを認識して画像が表示されますので。

Photoshopをはじめとするソフトウェアのライセンスをクロスプラットフォームで使えるか、頭が痛い問題ですよね。Adobe でもLightroomなら、同一ライセンスでWin/Macいずれかを選択できるのですけど...

ちなみに私が使用するパソコン環境は
Mac: MacBook Pro (15インチ、Intel Core 2 Duo 2.4GHz, RAM 4GB)
ディスプレイ: NEC MultiSync LCD2690WUXi (SpectraNavi + i1 Display2 でハードウェアキャリブレーション)
プリンター:Epson PX-5500
となっています。はっきり言ってカメラ以上に投資して、素人写真愛好家としては若干オーバースペックです(汗)。とはいえ、整備してしまえば入力から出力まで品質を素人でも一貫管理しやすいのが、デジタル環境の強みだと思います。
Commented by keto at 2009-09-17 07:52 x
DOS/V到来からWin3.1くらいが一番楽しかったかな。
Win95でカード挿入をOSが自動認識したのも結構衝撃的でしたが。
もう懐かしい思い出です。

Macと言えば20年くらい前に会社に当時初めて試験的に導入したものが、300万円したのを憶えています。いまでは本当にコストパフォーマンスがよくて、おすすめです。
私も冬に購入をと考えていたレンズ資金をMac購入に切り替えることを真剣に考えております。
Commented by はらた at 2009-09-18 23:46 x
Mac は、、、昔は憧れだったんですよねぇ。

PC98にはメモリが14.6MByteしか積めなかったから、、、

今とは全然違う格差がありましたねぇ。(遠い目)

最近は安くなったからちょっと検討してたんですが、嫁に

「Mac はおしゃれな人の物。はらたには黒いお弁当箱(Thinkpadデス)がお似合い」

と、言われて、トホホです。黒いお弁当箱も好きで使っているんですがねぇ。^^;
Commented by 善次郎 at 2009-09-19 08:35 x
あれれ、Mac派が結構いるんですね。
私も漢字Talk7.6からMacです。自分で購入したのはDuo230だったかな。
今はMacbookです。
Aperture気に入ってるんですが、新しいカメラのRAWの対応が遅いのがいけません。
Commented by kazzt at 2009-09-20 01:00 x
私が買った最初のパソコンはPC6001というものです。
一応今でも動きます。
DOSの前なんで多分知る人は居ないだろうけど・・・

ちなみについこのあいだ東芝に40万円寄付しました。
ハードデスクの時代は終わったという寝言に負けてしまったんです。
WINはこんな面白さが未だにありますね。

MACに参加したのは遅いほうです。
2000年ジャストですからね。でもMACの思想は好きです。
ファジーを許さず、ウィズウィグという究極を常に目指し続けるコトですからね。

Commented by ridge_line at 2009-09-20 16:41
kazztさん、私もPC6001からです。1981年発売ですから、動態保存しているというのはすごいですね。
今はMacBookに中古の三菱RDT211Hをつないで、キャリブレーションにはSpyder3を使っています。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-20 17:23
waterwaltzさん、こんにちは。そうですね、この辺はいずれ改善してくれないかなとは思っています。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-20 17:26
230さん、いえいえ、私は今回フォトアート道場に通って撮影から印刷までを通しで見た時に、この撮影後の環境についてもっともっとかんがえるべきだなと思いましたね。
Win環境で続投ではありますが、どうしてもフイルムの時には考慮外だったここに関してももっと関心を持つべきだと思いました。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-20 17:27
ketoさん、ぶっちゃけ、カメラも大事だけどここの部分は足腰かなと言う感じですね。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-20 17:29
はらたさん、ThinkPadですね。MACがクリエイティブで拘りがあるなら、何と言ってもThinkPadのキーボードはイイ感じでしたからね。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-20 17:29
善次郎さん、どーも。本当マック多いですね。びっくりしました。
Commented by hiro_sakae at 2009-09-20 17:31
Kazztさん、こんにちは。そうですね。私も何というか次はマックとか言いながら、併用?になりゃしないかと思っていますね。危ないです。


<< 今日は、、      一応、、 >>