2006年 08月 03日
コダックのデジカメの製造部門撤退の展開は、、
既に、朝刊紙等にも出ている話なので、知っておられる方も多いが、当社のプレスリリースはここ。

一部、コダックがデジカメ事業から撤退するかのような誤解をしている方もいるかもしれないが、シンガポールのEMS大手のフレクストロニクス社に製造部門(中国、日本等の製造及び関連拠点)を丸ごと売却し、今後は同業務をフレ社に委託するような形。デジカメ事業をファブレス化した様なものだ。欧米では良く行われるリストラの手法である、、、尤も、ここはフォーサーズのブログなので、それ絡みで妄想してみると、、




興味深いのは、今回単純に生産部門を売却というのではなく、デジカメ(=コンデジ)にかかる設計部門等も持っていっていること。従って、今後コダックのコンデジはフレクストロニクス社製をコダックブランドで売るようなもの。

当然、コダックが有するブランド、特許他の知的財産権一般及び、本国の研究開発拠点はそのままだ。当たり前であるが、コダックのデジカメ関連デバイスでは「キーデバイス」となる撮像素子関係もそのままである。恐らく、今後フレ社が最大のコダックのCCD,CMOSのバイヤーとなるのだろう。コダックは、新しいデジカメの企画、研究や高機能製品の開発に集中する形となっている。

フォーサーズ絡みで考えていくとなると、、
コダックの今後のフィルムに代替する重要な飯の種である、CCD,CMOSの動向である。コダックとしては2007年末完了予定のリストラ及びV字回復の為に大きな賭に出たことは間違いない。フィルム界の巨人としては、この新しい「電子のフィルム」で勝負を賭けるのは当然のことといえる。そんな中で、EMS企業に事業毎売却と言うのっぴきならない事情を踏まえると、わざわざオリンパスと立ち上げたフォーサーズの撮像素子をこのままパナがすべて独占するような事態をみすみす指をくわえて黙っていられるのかという部分がある。

極論すれば、コダックにとってのカメラとはフィルムを消費してくれる箱。その箱の部分を他社に生産させること自体はそのカメラが自社の撮像素子(フィルム)を使っていてくれれば異存はあるまい。むしろファブレス化して、製造部門を変動費化出来るなら願ったりかなったりだろう。しかし、逆に言うと、自社のフィルム(撮像素子)を消費してくれるカメラ(フォーサーズ)が減ると言うことは、(業績をV字回復させなければいけない今だからこそ)かなり抵抗があるのではと見た。

ひょっとすると、オリンパスの流れがライブビュー化する中でもコダック製撮像素子が残っていくと言う可能性があるのではないかという気がしてきたのだ。(尤も、オリンパスが例えばコンデジの方で、コダック製CMOSを使ってあげるからフォーサーズで使うのは勘弁してよみたいな大人の解決をするなら別だが(苦笑))

例えば、先日紹介した最新のライブビュー絡みの公開特許でも、光学系ファインダーを廃したシンプルなタイプ(=ライブビューBオンリー)は現行コダックのCCDの様な静止画専用のCCDでは原理的に不向きである。これなど、パナのLiveMOS及び、将来出てくるかもしれないより廉価なオリ&パナ提携機にありそうなスペックである。

一方で、明らかにメカ的にもコスト的にも低価格では無理だろうなと言う凝った作りのライブビューAと光学系ファインダー併用機の方は、原理的には撮像素子は静止画専用でも可能ではある。E-330の様にどちらかと言えば普通の撮像素子をビューA用にカスタマイズするというのでなく、上級機用に正にライブビューA用に特化したスペシャル撮像素子を開発したらどうだろう。ビューAのB対比の欠点である画素が粗く、MFに耐えられない部分が可能になってくれば元々既存AF、AEのメカとの親和性はこちらの方が、上であるから、別の展開が見えてくるかもしれない。

従って、出てくる妄想の前提は、コダックのフォーサーズ用撮像素子は絶えないと言うものだ。

そして、第一はコダックは新型撮像素子を出してくるのではないかと言うもの。まさか、上記のビューA型だったらKAFセンサー大丈夫じゃんと、現行素子をそのまま使ってくれとまで甘えてくることはないだろう(笑)

さらに、書いていてあり得ないと思うが、「うちは撮像素子が売れて、名前だけコダックのブランドでカメラ売れたら、別にカメラ自体は撮像素子(かつてのフィルム)を売るためのただの箱やしい~」と割り切るのであれば、コダックブランドでフォーサーズ機を出すというのもありだろう。
ただ、この場合は、最新鋭のものというのでなく、極端に言えばオリのE-300の金型でボディを作ってもらってコダックの撮像素子をのせるとか、そういう安直な作りかもしれない。しかし実質オリのディスコンもしくは、減価償却済金型でうんと安く作ってもらって、ボディ39800円とかのとんでもなく安い「フォーサーズマウントのチープカメラ」と言うのであれば、それはそれで、売れるのでは無いかと思うのだ。

とまあ、これ以上エスカレートしてもしょうがないが、いずれにせよ、コダックの動きは盟友の動きとして目が離せない。何を考えているのやら、、、
[PR]

by hiro_sakae | 2006-08-03 00:14 | オリ以外フォーサーズネタ


<< ゴミゼロ元祖の意地? 究極のダ...      便りの無いのは良い便り、、オリ... >>