2007年 02月 03日
黄色っぽいの + OM-Zuiko&第二章与太話
しかし、第二章のファインダーがどうたらこうたらと書いておきながら、E-1とOMマクロでまったり散歩してそれはそれで満足している私っつーのはいいんだか、悪いんだか(苦笑)

c0036985_19261127.jpg
c0036985_1926314.jpg

E-1, Zuiko 50/2.0 Macro
ISO200
CaptureOne LE



 と、書こうと思いふと思ったのだが、先日からオリ売上げ拡大も画策してオンラインショップへのリンクを始めたのだが、始めて最初のアップが、シグマのマクロと、OMマクロじゃあ興味を持ったとしても全然オンラインショップの売り上げに貢献せえへんやんかと気が付いた。うかつである。(苦笑)しかし、まあそんなもんである。

 OMレンズというのは、OMが無くなる時に高騰した後平静を取り戻していたがここのところは下がる気配を見せない。オリンパスさんがご丁寧にもOMアダプターでOMレンズの推奨絞り表などを出し、OMの名玉は実はフォーサーズでもむふふで使えると言うのがユーザーにも浸透したからだろう。特に、E-330発売後はOMアダプターの売れ行きが増加したそうであるが、実際ライブビューBでの使用であれば実絞り特有の使い勝手の悪さが改善し、MFもフィルム一眼レフでMFをやったことのない方でも容易にあわせられる。と言うわけで、フォーサーズ使用で需要が多いと思われるマクロレンズ、21,24ミリの単焦点系や、望遠の特にF2系などは値が高止まり状態である。マクロでは50/3.5マクロが昔ほど安くは入手できなくなってしまった。

---------------------

 フォーサーズで、確かにOMレンズは使えるとなっても実絞りではやはり使いにくい面もある。そんななかで、個人的にOMを使う理由を考えると以下の通りだ。いえ、描写性能とかそういうのでなく、ミーハーな話しである。特に第二章になってOMズイコーは使いやすくなっても、逆は無い。値上がりしないのを願うのだが、、、妄想的には会わせるとしたらこれか?

1.ファッション性重視
ずばり、E-410にOMの49mm系の小型レンズを付ける。
標準利用では、21/3.5、24/2.8、28/3.5あたりがお値段的にも性能的にも、いや装着した時の雰囲気でもベストだろう。元々この辺はパンケーキを思わせる「小型化を追求したOMの美」が宿るナイスなルックスである。これをE-410に付ける。ストラップは当然クラシカルな革製の細身のストラップあたりがベストだろう。DCMのE-400評では特にME-1を付けた時のファインダーの見えはE-500等よりかなり改善されていると言うことである。第一章からフォーサーズのファインダーで、「MFフォーカシング能力」と鍛え上げた(苦笑)ユーザーであればこれを使わない手は無いであろう。OMでもこの辺の小型レンズを付けた姿は軽量で格好良かったのでこれは結構かっこいいのではと思うのである。
そう言う意味ではマクロもE-410であれば、50/3.5マクロなど付けたら本当に「OM-1の再来」を彷彿させる「泣けるデザイン」になりそうである。そしてもし、噂通りライブビューBなんかついたら、多分E-410&50/3.5マクロなどは一番いけてるマクロシステムだろう。(笑)この小型でクラシカルな組み合わせで、ちょいとライブビューでマクロなんつーのは粋なものである。

2.OMズイコーをフルに使う
これは、もう次期E-1にとどめをさすだろう。光学ファインダーがもし劇的に改善されているのであれば、もうこれでMFを楽しまない手はない。そしてMFフォーカシングとなれば金属製MFレンズ特有のグリースの効いたねっとりとして独特のフィーリング、追い込んでいるぞと言う感覚、これを味会わない手はない。おまけにこれにライブビューBならもう怖いものなしである。(笑)高い金を出して買う次期E-1である。しかし、この光学&デジタルでMFじぇんじぇん問題ありませんとなれば、そこはもうアダプター経由で底なし沼のめまいがするような世界が拡がるのである。
敢えて、ZFのディスタゴンあたりを使うというのも乙なものだろう。マクロプラナーも、ZFだろうが、コンタックスだろうが、はたまたレアなローライSL用だろうが何でもござれの麻薬的世界が拡がっている。いままでそれらをE-systemでフルに味わうには、ちょいとMFの修行(苦笑)が必要だったがその敷居がうーんと下がる訳だ。

OMで合わせるとしたら、勿論小型化を全面に出すのも良いがある程度ボリュームのあるボディに負けないように50/2.0マクロとか、やはり妄想ではここに敢えてZDでなく、OMのキラーレンズである90/2.0マクロや、100/2.0あたりを付けると格好良いのでは無いか。

とまあこんな感じである。

個人的には、ミーハーで行くならそうだなあ。
やっぱりE-410に24/2.8か28/3.5あたりか。それで描写云々を言うならZDを付ければ良いのでここは雰囲気で入りたいからシングルコート時代の銀縁を敢えて合わせると。暖色へ転ぶのは気になるのならWBで調整すれば良いと。(笑)場合によってはコシナのボトムグリップなどを尤もらしく付けても良いような気がするなあ。

なあんて考えると、やはり正統派の方には怒られるかもしれないがやはりカメラもかっこいいに越したことは無い。こういう妄想をさせるカメラはやはり嬉しい。E-410恐るべしである。何でも良いから早く出てきて欲しいものだ。
[PR]

by hiro_sakae | 2007-02-03 19:27 | OM系


<< Olympus Master2.0      OM50マクロ、道ばたで >>