2005年 02月 06日
やっぱり、パナは強力な援軍だ!
パナソニックの参入のニュースが流れて、各地のフォーサーズファンの熱い期待が伝わってきます。
かくいう私もパナソニックの参入により巷間言われている、手ぶれ補正のズイコー導入等純粋にテクニカル的な事も大いに興味がありますが、やはりパナソニックと言えばライカの部分に興味津々です。

パナソニックと言えば、ライカで思いつくのがLUMIXについているライカブランドのレンズ群。パナソニックはソニーと違い例外なしにすべてLUMIXにはライカレンズを搭載してきましたから、今度出るフラッグシップ機も当然ライカですね。

それと、これは、今回立ち寄ったブログを拝見させていただいてなるほどと思ったのはもう一つの側面、すなわち、パナソニックが逆にカメラ本体をライカにOEMしている関係からLUMIXにはLC-1等の一連のライカレンジファインダーの色を感じさせる機種群があります。

これって、いいですよね。出来れば今後EVF機は別に一眼レフ風の形でなくこのレンジファインダー機タイプにしてもらって、フォーサーズ化してもらうと。

そうすると、フォーサーズマウントのレンズは一眼レフとEVFレンジファインダー機と二つでマウントが共用できるという、夢の様なユニバーサルマウントが出来ますね。でもこれってやろうと思えば出来ることですよね。

ついでに、この機体をOEMでライカに提供してライカブランドでも出ればぐぐっといい感じで、出来れば、前にも書きましたが是非ここで低迷している京セラさんを巻き込んでCONTAXも入っていただければと思います。

来春のPMAでのパナ一眼出るまで、オリンパスも夢のF2通しのズームレンズ、E-1後継機、更にもう1ラインミッドレンジの本体投入の噂等、今年はいよいよ正念場ですね。

勝ち負けは別にして、こういうお話のメインストリームにオリンパスが絡んでくれているだけでも嬉しい私です。
[PR]

by Hiro_sakae | 2005-02-06 22:28 | オリ以外フォーサーズネタ


<< デジタル ズイコーの Line...      Zuiko 50/3.5 >>