人気ブログランキング |
2007年 09月 16日
改めてオリンパスブルーと言われると、、、
 特にKAFにおけるコダックブルーと称されるものは「では、どんなブルーか?」と言われると。下の記事でコメントで突っ込まれまして(笑)色々ネットで見てもわかりやすい青空でも微妙に各人のオリンパスブルーが違うんですよね。(笑)
 実際、私も去年raw環境になってから後で結構いじれることも知り、私流のオリンパスブルー、特にKodakブルーは、
・青空等で見た目よりも明らかに濃く、
・また特に雲等輝度差があって更にアンダーに落ちた場合に、
・青が、濃い青でなく、どちらかというと濃い青インク色に転んでいくブルー
で、こういう画像が、
・Kodak&オリの画像エンジンでは当たり前の様にJpegで出てくる。
と言うものだと思います。また個人的にこの傾向はE-1よりもE-300の方が濃い感じがします。E-500は持っていないのでわかりません。E-330等のLive-MOSもこの見た目より濃い目はあると思います。もしオリンパスブルーとコダックブルーに違いがあるとしたら、更にアンダーに青が落ちていった時に今のLive-MOSはクセ無く落ちますが、KAFは上の様な感じと言うことでしょうか。KAFファンにはこの落ちた時の青がたまらんと言う人もいるようですが、オリに言わせればそこはKAFのクセでくっきりのブルーはLive-MOSでも健在と言うことでしょうか。

写真をアップしろと言われましたが青空写真あまり無いのでお役に立つかどうかわかりませんが、E-300で後加工していないraw導入以前に撮ったJpegそのままのものをアップします。今年ではありませんが、季節は10月の秋空ですのでご参考に。

注)私のE-300の設定は彩度が一目盛プラスになっています。従って本当のデフォルトで撮ると、濃いところはもう少しくすんだ感じになるかもしれません。実際そういう感じ(下の記事の一枚目の端っこの方の色の方が雰囲気だという方もあるかと思います。)



改めてオリンパスブルーと言われると、、、_c0036985_13244870.jpg
改めてオリンパスブルーと言われると、、、_c0036985_13251070.jpg
改めてオリンパスブルーと言われると、、、_c0036985_13253443.jpg

E-300, ZD14-54/2.8-3.5
ISO100
Jpeg

by hiro_sakae | 2007-09-16 13:29 | ZD14-54 & II | Comments(7)
Commented by nagoyan at 2007-09-16 19:36 x
久しぶりにE-300やE-1を使うと、空の青さにハッとしますよね。
E-1のコンパクトなファイルはHDDに優しいしWebで使う分には全く問題無かったりします。A3以上にプリントする事もまずありませんし。
う~ん。やっぱり良いなぁと再確認してしまうのですよね。
Commented by しろうさぎ at 2007-09-16 21:59 x
E-1後継待ちの人間ですが、E-1はE-3を導入しても使い続けるだろうと思ってます。E-1の独特の色が好きだからこそ、結局新機種に買い替えず、今までE-1のみで撮影してきた感じが結構しますから・・・・。
個人的には、kodakブルーというと、OLYMPUSのプロギャラリーにある、海野和男さんが撮ったオオカバマダラの大群の飛翔写真の空の色ですね。
Commented by hiro_sakae at 2007-09-16 23:42
KAFの時代、第一章の時代はオリのビジネス的には成功とは言いがたいのかもしれませんが、将来フォーサーズを振り返った時にやはりこの時代の必要性というのがあったのだと、納得できるのではと思いますね。
Commented by hiro_sakae at 2007-09-16 23:43
しろうさぎさん、やはり少し下にも書きましたが、それぞれのコダックブルー、オリンパスブルーというのがあるのではと思いますし、それでいいんじゃないでしょうか。
少なくともこれでKAFが無くなってもコダックブルー伝説として残っていくと思います。
Commented by tin_box at 2007-09-17 11:23
コダックブルーはエクタクロームですね。
群青色でしょう。
E-410の濃い青は少し黒くなりますから、E-500とは違いますね。
Commented by たろ at 2007-09-18 15:17 x
コダック・オリンパスブルーは人それぞれ、というのに同感です。
そもそもオリンパスは「オリンパスブルー」という名前こそだしていますが、それがどういう青か、というのは具体的に定義している訳ではありませんし。
自分にとってのコダックブルーは、画像として青の純度の高いアンダー目の青と、多少かすんだ天気でも爽やかな青を出すその傾向自体をコダックブルー(コダックCCD機)の特徴と感じています。
後者は実際の空を見た本人しか、実際の空と画像との違いと特徴が分からない為、その画像だけを他人に見せても「コレがコダックブルー?」となるのでしょうが。
Commented by hiro_sakae at 2007-09-18 22:36
たろさん、
>後者は実際の空を見た本人しか、実際の空と画像との違い
>と特徴が分からない為、
の意見、賛成ですね。


<< 【特許関係】電子的ぶれ補正装置...      最後におまけで、強引に >>