2008年 09月 13日
panaのG1の肝はやはり何と言っても、
  「女流一眼隊」だろう。これに尽きるとすら、私は思っている。至極真面目な話である。



  今まで、DSLRの普及型のねらい目と言えば、ビデオカメラ需要とも重なる子どもの撮影向け、ファミリー向けこれに、女性向けをなんとか開拓しようと言うのが今の旬なのかも知れない。事実、E-4xxも420に至り、宮崎あおいさん効果も合ってか女性ユーザーが増えている。しかし、何となくこのファミリー向けと女性にもアピールという場合、「ファミリー向けだけでなく、若い女性にもアピールしたい、、」云々と、「若い」と枕詞の付くのが多かった。DSLRの中型機以上では男性の枕詞に、「主に中高年の」と付くのと同じだ。

  Panasonicはなぜかわからないが今までDSLRの各カテゴリーが広く「男性層」という支持基盤の中から特長を出す際に狙った「小さいお子さんのいるファミリーのパパママ」「若い女性」「中高年の男性」等の切り口からずぼっと抜け落ちた「大人の女性」に樋口隊長以下この「女流一眼隊」で切り込んでいくという形だ。

  多分、今までも他社がここに切り込まなかったのにはそれなりの理由があるのであろう。しかし、恐らくPanaのリサーチの結果、ここには顕在化した需要はないが、潜在的に需要がある、いわばDSLR市場の「処女地帯」ともいうべきものを感じ取ったのではないか?と思う。そして、そこに徹底的にフォーカスした結果の上でのあの筐体ではないか?と思う。

  個人的におもうところでも、例えば独身女性でも実際に旅行だ、趣味だ、そしてカメラを買おうかとなった時に財政的余裕があるのは年上のお姉様の方だろう。また、既婚者とてそういう時間的余裕が生まれてくるのは子育てが一段落してからの事だと思う。時間に余裕が出来れば好きなことをやってみたいというのは何もリタイアしたおじさんだけでないからだ。

  型番や、細かいことをうだうだかたらずとも小型でコンパクトな超望遠、何より「きみまろズーム」であれだけ売ってしまうPanasonicである。これは嫌みではない。例えば新きみまろズームのTZ5もスペックで見れば、旅に持っていくのから普段使いまでオールラウンドに持つには性能的には極めて真面目に作られている。真っ向勝負?の普通の売り方でも何ら問題ない。Panaのすごいところは、このきちんと真面目に作られたカメラを、「ケンコーには太極拳、カンコーには大望遠」と新きみまろズームとして訴求し、また買った人に、「これええやん」とそれはそれで満足させるところだろう。

-------------------

  フォーサーズを使っている人なら特にわかるかもしれないが、こういうカメラの類、そして交換レンズ等と組み合わせてシステムとして使う場合に、カタログスペックだけではわからない良さ、悪さがある。特に、フォーサーズやマイクロフォーサーズの特長といえる、「小型、軽量による取り回しの良さ」などは、実際に何度も持ち出したりしないとわからないものである。「使ってみればフォーサーズの良さがわかるんだけどなあ」と思われた方もいらっしゃるのではないか?

 その良さをなんとか、カタログ上で伝達しようと言うのが普通の宣伝だとすれば、きみまろや、女流一眼隊はそういうのは横に置いて、「どうせカタログではこの良さはわからないのだから、とりあえず、おおっと買ってもらえる、触ってもらえる」と言うことにフォーカスしている。しかし、これは何もだまして云々という話ではない。それをみておおっと買ってくれた人に「なあんだ」という声が続出すれば、却って逆効果である。「きっかけはどうであれ、買って使ってもらえば満足してもらえる」という自信があってのことだろう。

 DSLRだけを見るとNikonさんなどが出す商品それぞれヒットを飛ばしているが、デジカメ全体で言えば、Panaは今までワールドワイドではベスト5に入れなかったのを、いよいよ今年は3位確実でキヤノン、ソニーに次ぐ位置にあがってきている。絶好調なのである。

 従って、G1が私のようなものにイマイチフィット感が無いなと感じるその裏は、多分女流一眼隊にびびっとくる層には直球でずどんといくのかもしれない。そう言う意味ではこれは結構当たるのではないかと思っている。そして、それであれば今度は、Panaがマイクロの狙うもう一つの層である、既存DSLRのマニア層のサブカメラ需要向けのマイクロを出す時にはこれまたやってくれるんじゃあないかなという妙な期待を持ってしまった。ただ、「女流一眼隊」はいいけど、「おじさん一眼隊」はちょっとなあという気もしたりするのである。(笑)

 これでCM等が展開されて、本当にどーんと当たれば、マイクロフォーサーズとかG1とか言ってもぴんと来なくても「女流一眼隊のカメラ」と言えばぴんと来る人が増えるのかも知れない。そういうのを考えながら、改めてG1を見ていると青も良いかなと思ったり、「うちのブログも女性読者これでも買って書いたら増えるかな」と不埒なことを考えている私は、オリバカと言うよりただのバカかもしれないが、、(笑)
[PR]

by Hiro_Sakae | 2008-09-13 09:12 | オリ以外フォーサーズネタ


<< 【ご連絡】Magnum Yod...      Four-Thirds Use... >>